新製品 プチリリース

g6.jpg

サビキ用針はずしはGear-Labが博多の漁師と一緒に開発した自信の逸品だと思っております。
なぜならば、3社の釣具メーカーに真似されたからです。(^_^)(^-^)/o(^-^)o
なぜ喜んでいるかというと、Gear-Labのこの針外しがホンモノだということが証明されたようなものです。 でも実際にフィールドで使うとGear-Labがアジとサバには一番だと確信もしました。

今日なぜこのようなことを書くかと申しますと・・・・・・・。

ある期待の開発品がフィールドテストで散ってしまったからです。(T_T)

そんなことにめげずもっともっともっと新しい革新的な釣具をドンドン出していきますから皆さんどうぞお楽しみに。(^-^)/

さてこのプチリリースは磯釣りをしていて小さなエサトリを簡単に素早くリリースするために小さくそして機能的にピンオンリールに取り付けてという形でリリースされました。

片方は普通の針外しですが、エサトリにはこのミニチュアのサビキ用針外しの方の出番がとても多いです。

プチリリースは胸にクリップすると便利です。

ヒラスを釣って美味しくいただきました。(^。^)

hirasu.jpg
今日はGear-Lab来月販売予定の新製品でヒラマサを釣りました。
(^-^)/ これ釣れます。 ご期待ください。

九州ではヒラスと呼んでいます。ブリによく似ていますが、顎上が少し丸くなっているのが特徴ですが、ブリとの見分け方はプロでも困難と言われています。カンパチやブリ仲間の高級魚といわれ2~3kgぐらいのものが特に美味しく薄赤色の肉で脂があり色の変質も少なく刺身は絶品です。


そこでその一番美味しいクラスを釣ったので血抜きをしたあとGear-Labの神経抜き「生きジメ君」で処理して持ち帰りました。60cmくらいですと尾っぽの方からの神経抜きで十分です。

同行者はプロの魚調理人で最高の状態で持ち帰りてきぱきと三枚におろしいただきました。
今回勉強になったのはウロコとはらわたをとったあとは水分を必要以上に拭き取りキッチンペーパーで包みさらに冷やすと益々美味しくなったことです。

ヒラスは秋の食卓を飾る最高のエンターテナーとなりました。

あああ~。 ジャパニーズに生まれて良かったあ~。(^。^)

Gear-Labに金髪女性が

top.jpg

Gear-Labでシニアグラス(老眼鏡)を販売するようになりました。
製品はシンプルで軽くてコンパクトでデザインも良いのですが、老眼鏡というだけでどうも明るさがなくなるので、ここはやっぱり若い女性がモデルに必要だろうということで・・・・・金髪女性に登場していただきました。(^。^)

さてこのシニアグラスですが私も老眼鏡を必要としている年齢でして二度使ってみました。
帽子用ですが、これが軽くてワンタッチで跳ね上げができてまたまた磯でニンマリとほくそ笑んだ私でした。(^。^) もう私の釣りには不可欠な道具となりました。

リーダーを結ぶラインシステムを組むときは特にありがたかったです。
これから夜釣りの回数が増えますが、とくに夜は見えないので楽しみです。

ただ、気をつけることが一つあります。これをこのグラスをつけたまま決して歩かないことです。遠近感が変化していますので少し危険です。

どうぞ目に自信がなくなってきた方は是非お試しください。 
価格もお手頃です。