吹上浜のイメージは?

hukiagehama.jpg

こんな感じで50キロの砂浜が延々と続きます。
当然途中に堤防や港があったりしますがほんの数えるくらいしかありません。
「遠浅の浜だな~」とイメージ戴けましたでしょうか?

浜迷人のホームグラウンドです。
今までご紹介致しました画が浜迷人の行動エリアとなります。

内之浦の画は持ち合わせがありませんでしたのであしからずごめんなさい。
m(__)m

それでは皆様!
次回からは現地からのレポート報告と言うことで・・・・・・ヽ(^o^)丿

開聞岳とはどんなロケーション?

kaimondake.jpg

綺麗でしょう~(^^♪

このロケーションで竿を振れる事に地元に住む者としては幸せを感じます。

5月21日の吹上浜での釣果

CIMG3680.JPG
 吹上浜での21日の釣果です。
 これほどの長さの浜になりますと一律一色の特徴ではありません。
 部分的にそれぞれ浜に特徴が出てきます。

 この画像は吹上浜の中の小野浜部落の前の小野浜と言う浜での釣果です。
 吹上浜の中で一番安定的に釣れる所でもあります。
 時間は午前6時頃から9時30分頃までの釣りで66匹でした。
 吹上浜は全体的に遠浅です。

 浜の形態は学問的に中間型砂浜と分類されるらしくその特徴は沿岸州から波口までがポイントになります。
 その距離は4色100メートル以内です。

 したがって遠投不要の浜として大人から子供までみなさんこぞって数釣りが楽しめる浜ということになります。