2016年8月 9日

2016初コロダイ~長崎県西海市

1608saikai.jpg

 8月上旬に今季初コロダイを狙って長崎県西海市に夜の投げ釣りに行ってきました。まず第一候補の地磯へ向かいましたが先行者あり。そこで4年前から毎年通っているポイントに移動。今年は海水温が高くて台風の接近もないため、なるべく潮通しの良い場所を選びました。現地には日没前に到着。満潮に向かって上げ潮が動いていますが、海の色が淀んでいるような感じです。ここのジアイは、過去のデータから満潮前後と下げ潮に入って3時間が勝負です。満潮の22:30にはまだたっぷりあるので、のんびりとセッティング。

 先月の宮古島遠征の時にサンプルをテストした『チタンシステム』さんの「64チタンGTピトン」と「ねじ山・変換アダプター」の完成品が届いていたので、再びテストしてみます。さすがは64チタンだけあって2年前に設置したステンレスアンカーでも難なくセッティング完了~抜群の安心感です。

 まずは餌の岩虫を温存すべくスローペースで打ち返します。餌取りも例年より少なく、ちょっと魚の活性が低いのかも?。21時を回ったところでそろそろ良い時間になってきたので正面のポイントに遠投。すると竿を大きく揺らすアタリが!アワセるとシャープな引きで、やがて上がってきたのはヘダイ40センチ。針を外してもバタバタ暴れて元気なのですぐにリリース。ここは毎年夏はヘダイの魚影が濃いので、潮色が悪くて心配していたものの、これでひと安心です。

1608hedai.jpg

 魚がいることが分かったので、満潮を迎えたところで気合いを入れ直して打ち返します。すると下げ潮が流れ出したタイミングで左の竿にモゾモゾと怪しいアタリが。ちょっとラインを送り込んで待つと竿先を押さえ込んで魚がゆっくり走り出しました。もしや?居食い系のアタリかも?とアワセたら一気に沖へ向かって突進を開始。重量感のある引きと頭を振る感触から本命を確信。根に向かって逃げようとする魚をいなしながら、最後までパワフルな引きを堪能。浮いてきたのはキラリと光る大きな瞳と銀色の魚体コロダイでした。1発でタモ入れして引き上げ、メジャーを当てると58センチの食べ頃サイズ。今季初物なので大事にキープすることに。

1608koro.jpg

 その後、最初と同サイズのヘダイを3枚追加して夜明け前に予定通り終了。
持ち帰ったコロダイは、ムニエルとタタキに料理して美味しくいただきました(^^)。


☆長崎・コロダイ用タックル☆
ロッド:NORIX GTRーⅡ・45-500スーパーブリザード
リール:シマノ・ブルズアイXT遠投
ライン:PE3号+リーダー8号(※EZノッターで結束)
オモリ:ROCK・T501=40号
ハリス:フロロ10号
針:丸セイゴ20号
餌:岩虫

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/562

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。