2013年7月30日

Gear-Labスタッフのアキュレートテスト釣行

ハワイ → LA → ラスベガス → サンディエゴ → メキシコ沖
という超ハードな出張をして参りました。
hi.jpg
紺碧と言っても過言でないハワイの海にアキュレイトリールが似合います。

LAのGear-LabUSAで打ち合わせの後、ラスベガスのICASTへ。翌日サンディエゴへ車をとばして、メキシコ沖のマグロに会いにいきました。
mex.jpg

サンディエゴから一晩中船で走り朝方、メキシコ沖200kmのポイントで釣りでEclipseという65feetの大きな船で27人乗り込み二日半の釣り。
最初はケルプ廻りのイエローテイル(ヒラマサ)を釣って、夕まずめに水深50mでブルーフィンツナ(クロマグロ)をヒット!
幸運にもブルーフィンツナ40kgを約8分でランディング。リールがアキュレートの2スピードで3:1のウルトラパワーギアで巻いたので驚くほど楽に寄せることができ感激です。
そして翌朝またまた35kgのクロマグロを約15分でランディング。とにかくリールのおかげでファイト時間が短く他の釣り人の1/3くらいの時間であげることができて2スピードの威力を思いしらされました。
... 2スピードは、いつもラインテンションを常にかけておけるし、巻き取りも本当に楽なので大物釣りには必須なリールです。
最終日はロスアンゼルスに戻りGear-Labスタッフの古川氏の家でマグロパーティー。。。マグロはアメリカでも旨い!

■タックル■
リール:アキュレートBPX2-400N(2スピード)
ロッド:DAIKO Verger VRJB 63/3
ジグ :GILALA JIG 200g
ライン:よつあみYGK ULTRA JIGMAN 4号
リーダー:プロセレナノダックスショックリーダー 60LB
結束 :EZノッターHeavyでFGノット、ダブルクリンチノット改
フック:Gear-LabVacuum Hook 5/0

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/541

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。