2012年10月22日

玄海 夜焚きブドウイカ釣り

玄界灘では夏はヤリイカ、秋になるとケンサキイカ(関東名:アカイカ)に代わり、秋が深くなるにつれケンサキイカの亜種であるブドウイカ(関東名:シロイカ)が釣れます。ヤリイカも美味しいですが、ケンサキイカ・ブドウイカは甘味が強く濃厚な味わいです。イカは家庭用冷凍庫で長期保存しても刺身で食べられますので大量に保存でき、対馬の漁師さんには「1回冷凍したほうが美味い」とわざわざ冷凍する人がいるほどです。

121020-1.jpgヤリイカより美味しいブドウイカ

  10月20日に友人と二人で夜焚きブドウイカ釣りに行ってきました。福津市神湊から第二成幸丸で17時に出港。1時間ほどでポイントに到着し、日暮れとともに集魚灯が点き釣りを開始しました。仕掛けはオッパイ針PUFFを混ぜて5連スッテの仕掛け、100号錘で水深50-60mのタナを狙います。 121020-2.jpg

左から、オッパイPUFF2本、硬質発泡浮スッテ2本、4号布巻きスッテ3本

  秋にはめずらしいほどの凪で、パラシュートアンカーも効かないぐらい潮が動かず、ポツリポツリとしか釣れません。普段は電動リール・タダ巻で次々にアタるのですが、20日はなかなかアタりませんので、最近流行の一つスッテのように、竿を手に持ち大きくシャクるとアタリが増えました。釣り始めて2時間、魚かなと思えるほどの大きなアタリがあり、ドラグを滑らせながら吊り上げると胴の長さ60㎝のパラソル級出現! ピンクのオッパイ針PUFFにかかっていました。

121020-3.jpg胴長60㎝のパラソル級!

 釣り上げたらイカを置いて目の周囲を強めに叩いて(イカチョップ)活き締めし、傘袋にいれてクーラーへ。締めると色素がサッと消えて真っ白になります。専用の活き締めの道具もありますが、なら丸船長に習ったイカチョップがかんたん活き締め。その後潮止まりを挟んで0時に納竿、あまり釣果はあがらず、船上ヤリイカ交じりのブドウイカ30杯前後の釣果でした。

121020-4.jpg

イカチョップで活き締め後、締めるとスミを吐かないのでクーラーが汚れません。胴30㎝ぐらいが多かった

 翌朝は釣ったイカの後処理。イカを釣りながら船上でイカを次々と捌く友人直伝の方法で、キッチンばさみと両手にギアラボの「むけるっちゃーG」をつかって30杯を約30分で終了。さっそく秋のブドウイカを味わいました。今年の夜焚きイカはもうすぐシーズン終了です。

121020-5.jpg121020-6.jpg

むけるっちゃーG:イカの後処理には必需品です。(ギアラボHPより引用)

 

福岡県福津市神湊漁港 第二成幸丸

私:タックルイカ専用ショートロッド

シマノ電動丸400C PE1.5号+フロロ2.5号+玄海ショートイカ仕掛け 100号錘

 

友人:中通し80-220ロッド

シマノ電動丸3000BM PE4号+玄海ショートイカ仕掛け 100号錘

 

使用スッテ

オッパイ針PUFF(ウロコプリント、ピンク)

布巻きスッテ(4号)

キーストン硬質発泡浮スッテ

キーストンケンサキSP(2.5号)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/513

コメント

イカチョッ~プ!
イカ釣りも面白そうですね。
イカ大好き人間としては見逃せない酒の肴ですし。
地元で遊漁船があるなんて知りませんでした。
次回誘ってください。>^_^<
でも電動リールもってないっす。(~_~;)

玄海イカ釣り船は新造船も少なくなく、6,7人は眠れるほどキャビンが広くエアコン・電子レンジ・湯沸しポット完備、個人イケス、釣座として個人用の椅子が固定でついています。デッキも広く、すごく快適すぎてちょっとびっくりしますよ。

電動リール・ロッドはレンタルも備えています。電動リールをたまにしか使わない人は、本体の値段に加えて年に1度のオーバーホールの費用を考えるとレンタルがお得でしょうね。タックルレンタルなら、仕掛け・スッテ・錘をもっていくだけですね。

九州外からもタックルレンタルで気軽に来る人も多いです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。