2012年6月27日

沖縄・宮古島遠征第2弾~タマンの投げ釣り

 

120617.jpg 例年通り早めの夏休みを取って、5月に続いて沖縄・宮古島遠征第2弾に行ってきました。当初は4泊5日で釣り三昧の予定が、フィリピン沖から台風4号が北上・接近。遠征中止も考えましたが、コースが東へ逸れることを祈っての決行です。現地に着くと早くも梅雨明けのような青空で南風が吹いていて思ったより快適です。まずは5月にタマン47センチを釣ったポイントに行ってみると、サンゴ礁のリーフの内側なので、まだ台風のウネリの影響はありません。風向きが東に変わる予報なので迷わずここでやることに。今回は台風の強風とウネリを考えて、竿先を高く保つためにいつもの三脚ではなく、沖縄仕様のタマン・スペシャルピトンで竿を固定します。

 日が暮れて辺りが暗くなると竿に付けた鈴を短く鳴らす餌取りのアタリが連発します。沖縄・離島の爆釣パターン・台風前後の荒食いに早くも突入か!?と期待が高まります。すると午後8時すぎに左の竿先がドーン!と入る豪快なアタリが!!アワセるとガンガン引く本命の手応え。サンゴに潜られないようにリールをゴリ巻きすると浮いてきたのはやはりタマンです。

60センチは無さそうなのでしっかり針掛かりしているのを確認にしてゴボウ抜き。メジャーを当てると自己記録更新の56センチでした。素早く写真を撮って優しくリリースすると、ゆっくりと透き通った海に帰っていきました。とりあえず本命が1枚釣れてほっとしました。

 

taman56b.jpgその後、目の前で大きな魚が小魚を追い回してライズしていますが、竿には反応なし。やがて潮が引いて水深が無くなったので一旦、レンタカーに戻って仮眠します。

 午前3時に起きて戦闘再開。台風の接近に伴い風が強くなり、ウネリが若干入ってきて最高の雰囲気に突入!すると今度は右の竿を大きく揺らすアタリでタマン40センチを追加。(この魚も元気いっぱいですぐさまリリース)

 

taman40b.jpgあとは念願のGT(ロウニンアジ)を狙って餌を大きく付けて打ち返します。しかし夜明けを迎えてもアタリはありませんでした。ウネリの影響かニゴリが出てきたので1日目は撤収してホテルへ戻って爆睡です。

 昼過ぎに起きて天気予報を見ると台風4号は宮古島の南東海上を通過して沖縄本島へ向かっています。おかげで風向きが北風の強風に変わって真冬のような条件に。夕方に島をぐるっと車でドライブしてみますが、どこのポイントも竿を出せそうにありません。仕方なく今夜はホテルで休息することに。ネットで今後の天気予報をチェックしていると次の台風5号が台湾方面から接近してくる可能性が!?このまま宮古島で粘ると福岡へ帰るタイミングを逸してまう恐れがあるためやむなく予定を切り上げて遠征終了を決意。後ろ髪を引かれる思いで雨模様の宮古島を後にしました。。。

福岡へ帰って数日後、ネットで島人のブログを見ていたら、なんと台風通過後にタマン70センチオーバーやGTのメーターオーバーを上げているではありませんか!

 悔しくてたまらくなりすぐさま次の遠征を検討・・・翌週の24日に那覇で所用を済ませた後、再び宮古島へ飛びました。

 

120624.jpg 現地は梅雨明けして綺麗な青空が広がり、強いカーチベー(夏至南風)が吹いています。そこで以前から一度は竿を出してみたかった島北部のGTポイントでやってみることに。一発大物かボウズかギャンブルのような場所です。地元のGTハンターの方々が足場を整備してくれているため、単独の夜釣りでも安全快適で感謝感謝です。大物ポイントだけにアタリは少ないかな?と思っていましたが、日が暮れると鈴を鳴らす小魚のアタリが連発です。すると左の竿がドカーン!と、ものすごい勢いで入りました!!アワセると意外と軽いのでちょっと拍子抜け。

 

 

チビタマンかな?と思ったら自身初のムネアカクチビでした。地元でチムグチャーと呼ばれるこの魚は、同サイズのタマンより引きが数段強いと言われていて、その理由が分かった気がしました。

muneaka32b.jpg 

その後は満潮まで餌取りのアタリばかり。下げ潮に入るとそのアタリもなくなってしまいました。満天の星空を眺めながら、ときおり流れる流星に願いを掛けますが、結局GTはノーヒット。暑くなる夜明け前に釣り座を綺麗に掃除して撤収。

「夢」はまた次回に持ち越しとなりました。。。

 

☆宮古島タマン・タックル☆

ロッド:シマノ・プロサーフPF425BX

リール:シマノ・ブルズアイXT遠投9140

ライン:PE6号+ナイロンリーダー20号(EZノッターでFGノット結束)

オモリ:ROCK・T-501 40号(捨て錘仕掛け・捨て糸8号)

ハリス:ナイロン30号

針:タマンスペシャル22号

餌:タコ、カタカシ(オジサン)1匹掛け

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/499

コメント

ぐるくんさん、こんにちは。

何とも羨ましいロケーションでの釣りですね。
飛行機でひとっ飛びという贅沢な釣行にも憧れます。
沖縄のタマミはブルーがとても綺麗ですね。
やっぱり海が綺麗だからでしょうか?

いつか沖縄チャレンジしてみたいです。

ヨシさん
まいどです!
宮古島遠征も、福岡ー那覇間は出張等で貯めたJALのマイルを使ってるんでタダですから、あとは那覇ー宮古間の航空券代だけです。
ここもスカイマークが参入したことで、早割なら正規運賃の半額以下で行けますよ。
あとはレンタカー、ホテル、タックル輸送費ぐらいかな。
長崎遠征の3回分ぐらいで行ける感じです。

移動も飛行機で楽チンですし、島内のポイントは中心部からどこでも30分圏内ですから鹿児島の100倍ラクだと思います。
機会があれば、ご案内しますよー(^o^)/

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。