2012年6月 4日

2012年ジャパンカップ東北大会

久しぶりのアップになります。

みなさんお元気で釣りしてますか~?

6月3日は「シマノ ジャパンカップ 東北大会」でした。

前回の記事が昨年9月に開催された2011年度のジャパンカップ予選の内容で、時間が経つのが早いもんだなと感じております。これも歳をとったせいなんでしょうかね...

本部で受付を済ませて、ウチの同行メンバーと気合いを背中で表現しています! やるど~!!

2012060305090000 (3).jpg

ウチの集団(?)からは左からケイキさん、ケンタ、M隊長、JK(ジャンケンキング)です。 それにトンボさんが参戦しておりましたが、ゼッケン番号を見るとJKが5番をゲットしたようで、好位置からスタートダッシュが出来そう...(笑)

開会式も終わっていよいよスタート、ゼッケン1番からGOです!!

 

私は前日の下見で最大のサイズが出たポイントを目指して歩きます。 少しすると目の前にゼッケン5番の後ろ姿が見えました。 私は55番だったんすけど、どうやらJKに追いついた模様っす(^^)

狙った場所に到着すると、ラッキーにも空いていたのでクーラーを置いて釣り座を構えます。 左隣には新潟から参戦された方が、その3人ほど先にはJKが居ます。 反対の右隣はかなり間が空いていて自由にやれそうな気配が...

そして6:00になり競技開始です!

2012060306030000 (2).jpgのサムネール画像

下見の釣れ具合から、この日は2色以内の釣りに徹する作戦。

1投目⇒半色(0.5色?)で変なアタリもフッキングせず 2投目⇒同じく0.5色でゴンゴンと魚信! しかし...キスではなくウグイさん...(^^;;

それからはマッタリゆったり無反応、何事もないまま1時間が経過しました。 周囲の10人ぐらいを見渡しても一人しか、一匹しか釣れてなさそう...

すると激シブにシビレを切らしたJKが私の右に移動して来ました。 様子を聞こうとしましたが、全くアタリが無くてつまらないゾと、顔で訴えておりました。 二人並んでしゃがんでアタリを待ちながら、「絶対来ると信じてキレずに頑張るべ!」と言った次の瞬間、

私のロッドに『ブルブルッ!』と激震が走ります! さすがのJKも『言ったそばからマジっすか!』と驚きの様子です(^^) 慎重に取り込むと20cm弱の良型ですv(^^)v  よ~し、もう一丁!!と鼻息が荒くなります。

しかし、それから1時間半はバックラッシュを2回発生させ、たまに反応があるのは針ごと持って逃げ去るフグさんのみで、こうなると集中力も途絶えそうになっていました。 周囲も全くダメダメ...

ダラダラとエサ付けしながら何気にJKを見ると、何と!! 良型が掛かったみたいで、左手で強くキスを握りしめ、クーラーに投入しているではありませんかっ! 背中の5番が躍動してます(^^)

私も仕掛けを投入してからJKの隣に寄ってみると、そこまではドロドロに濁っていたその目に光が宿っていて、真剣モードに突入しているみたいです。 するとJKが『花丸さん、絶対来るって信じるべきだすな~』と笑ったかと思ったら『今また掛かってらすよ!』ですって~

JKが残り30分を切ってから2匹を連続ゲット、この周辺では確実にトップでしょう! 更にもう1匹と欲張ったJKは無限仕掛けを取りだして針数を増やして再投入、流れに乗って一気に連掛けを狙っているようです。

残り時間はわずか、本部帰着時刻まで間に合わないと失格なので、私はタックルを仕舞い始めたところ、 『うわっ!なんだ~!』とJKの悲鳴(?)が聞えて来ました。 どうやら奥のエリアから歩いて来た人がJKの仕掛けや道糸に絡まってグシャグシャになっているようです。 このトラブルでJKも追加を諦めて終了した模様ですが、もしもトラブルが無かったら...どうなっていたのか?

 

そして本部で検量、私は1匹59g。 周囲は数匹のキスを持っている人が多く見かけたので、集計を待つまでも無く間違いなく撃沈確定でした~(^^;;

そしてJKは1回戦通過だ!と思って検量したみたいですが、103gの通過ラインに届かなかったみたいで無念だった様子です。

結局ウチの集団(?)から2回戦に進出できたのは、トンボさんとケイキさんの2名、拍手っす!!

2012060309140000 (2).jpgこれで私の今年のJC予選は撃沈のうちに終了っす。 これまで何度も修行が足りないと言い続けてきたけど、マジでダメさが際立って参りました。 どうしましょ...(笑)

2012060309150000 (2).jpg落ち込むケンタ、JK、M隊長、そして私...反省しとけってが~!!!

大会前日の下見やら表彰式やらを見たい方はこちらからどうぞ...

http://blogs.yahoo.co.jp/xjfdx372/folder/314425.html

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/496

コメント

花丸さん
大会お疲れ様です。
挑む前の気合いの背中写真と、闘い終わった反省写真。
大笑いしました。

いいですね~。 これ、続けてほしいですね。

だってこれは、普通は写真には撮らないけど、どんな釣り
でもある情景ですね。
釣る前の顔と、釣れた人の顔、釣れなかった人の顔と姿勢。

今シーズンも楽しませてください。

最近の大会は反省ばかりです…
たまには堂々と胸張ってみたいもんっす!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。