2012年4月25日

新型ジグ・・・色の試釣

Gear-Labでは、ジギングに使うジグを開発中です。

今までどのくらいの種類のジグが世の中にでてきたことでしょう。

Gear-Labは、色と動きにフォーカスを絞り、過去データをみながら試作品を

船に持ち込みテスト釣行を繰り返しています。今回はズバリ・・・色がテーマです。

壱岐と対馬の中間にある七里ケ曽根に行って参りました。

100mの水深が深く、カラーに力をおいた今回の釣りは厳しい反応でした。

不思議な色のGear-Labオリジナルカラージグ。 でも、なかなか釣れないです。

120418hirasu.jpg

同じジグで50mの浅場でとたんに釣れだします。6kgのヒラマサです。

深さと色はやっぱり大きな関係がありそうです。

水深が変化すると波長の長い短いで色はやっぱり影響しています。

ドタバタ釣れだします。

120418choka.jpg

深さと色の波長の関係はあまりにも明確に答えを出してくれました。

Gear-Labではこの何ともいえない色をしたジグの仕上げにかかろうと

思います。

海笑丸にてテストをやっていただけるジギンガーの方々にこのGear-Lab

オリジナルジグを差し上げます。

是非遊びに来て下さい。   心よりお待ち申し上げます。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/492

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。