2011年11月18日

ジギングが釣れるようになったわけと、バキュームフック。

11月17日木曜日 海笑丸で壱岐と対馬の間にある七里が曽根のもっと先に

行って参りました。あいにくの8mの風で大揺れの中でのジギングはドテラ流し

ではなかなか底がとりにくくて大変でした。たぶんジグもうまく泳いでいないの

ではないかと思います。 ・・・・・ でも釣れるのです。 

最近とくに私はよく釣れてます。今日も私は竿頭。 自慢です。(汗)

111117fukuyama.jpg

111117hira1.jpg

111117hira2.jpg

なぜ釣れるのか?

橋本さんはそれを流石に見抜きました。 ↓5.5kgのハマチです。

111117hasimoto.jpg

「スローピッチファストショートジャーク」という表現が良いのでしょうか。

そしてそれに合ったジグとフック、そしてロッドを使うことです。

そのジャークに合わせたジグは今回はキラージグⅣかブリッジのイノセント

になります。

フックはGear-Labで開発中のバキュームフック。 軽くて強いというのが

特長で、かつジグの動きを邪魔しないというものです。

111117hook.jpg

つまり、ジグの泳ぐ力を最大限に引き出してやることを道具とシャクリ方で

やってしまいます。

まずはGear-Labではアシストフックの開発を9月から進めてまし年明けには

リリースします。このフックにしたら釣れるようになるのが不思議ですが

その理由は少しお待ちください。

 

さてさていつものお料理コーナーです。

ハマチの刺身は最高です。

橋本さんから「最近のヒラマサやカンパチの味を超えてました」というメールが!

111117sasimi.jpg

↓薄切りにしたしゃぶしゃぶも最高です。

薄く切ると刺身でもまた別の味がしますね。

111117shabu.jpg

息子が「こりゃ、旨い!」を連発してバクバク食べるので、追加して切った

ゴマ和えもなかなか上出来でした。

111117goma.jpg

さて、調子にのって釣具開発を続けます。

どうぞおたのしみに!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/473

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。