2011年11月15日

長崎のコロダイ投げ釣り:「昼コロ」de自己記録更新!!

 

  nagasaki11.jpg 

 コロダイの投げ釣りといえば、通常は夜釣りで狙う場合が多いのですが、最近釣り仲間の間で、昼間に狙う「昼コロ」が流行っているので挑戦してきました。以前からこの時期に竿を出してみたいと思っていたポイントがあり、さらに釣友のRさんから詳細な情報をいただいたので長崎方面へ出撃! 

 午後の干潮を狙って昼過ぎに現地に到着し、海面から顔を出した小さな地磯でセッティング。遠投が有利という事前情報なので、道糸はPE3号にナイロンリーダー30lbをEZノッターを使ってFGノットで結束。手前は水深が浅く、遠投するとカケアガリがきつそうなポイントなので、オモリはROCK・T-501の40号をチョイス。ネガカリしにくく、浮き上がりが早いこのオモリは、初めてのポイントでも安心してチャレンジできる頼もしい相棒です。

 足場が狭いので三脚に竿2本をセットし釣り開始。フルスイングしますが、北風が強く思ったように飛距離が伸びません。今日はちょっと厳しいかなあーと、太陽の日差しでポカポカしてまるでカレイ釣り?みたいなマッタリした感じに。そして晩秋の海をノンビリ眺めていたら・・・

突然、右の竿のリールのドラグがジャーーーーと、うなりを上げました。すかさず竿に飛び付きアワセを入れると強烈な締め込みで本命を確信。まさか2投目で当たるとは自分でもビックリです。手前は水深が浅いので沖でしばらく弱らせる作戦でいくことに。それでもラインが残り20mを切ったところで、魚が沈み瀬の間を右へ左へ横っ走りして冷や汗が出ます。私も竿を左に右に倒して必死の応戦でやりとり。なんとか浮いてきたのは大型のコロダイ。根に潜られることなく無事にタモ入れして引き上げ、足場の良い場所まで移動してメジャーを当てると、なんと自己記録を3cm更新する77cm!!

 

 

koro77.jpg

 

 今年こそはコロダイのナナハンオーバー(75以上)を釣るぞと目標にしてきたので感無量です。その後、60cmをもう一枚追加したところで釣り座が水没しそうになってきたので終了。翌日は仕事のため捌いて食べる余裕がないので2枚とも写真を撮ってリリースしました。

 

タックルデータ:

ロッド:がま投サーフサイド33-430

リール:ブルズアイXT遠投

ライン:PE3号+ナイロンリーダー30lb ※EZノッターを使いFGノットで結束

遊動天秤+オモリ:ROCK・T-501=40号

ハリス:フロロ10号

針:丸セイゴ20号(ケプラー15cm根付け)

餌:岩虫

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/472

コメント

素晴らしい!
昼コロですか! 自己記録更新おめでとうございます!

ラインはPEに完全に変わってしまいましたね。EZノッターが役にたってくれて嬉しいです。

船からのPEラインはそんなに心配することはないのですが陸っぱりからのPEラインでこのサイズが獲れるとは凄いことです。

夜もドキドキ感があっていいですが昼の方が安全だし、まったりした中でいきなりのドラグ音は感動ものですね。

今年はまだまだ釣れますよ。 次回楽しみにしてます!

DETCHさん

ありがとうございます(^0^)/
普段、九州ではナイロンを使うことが多いんですが、ポイントによってはPEが有利な場合もありますね。
そんな投げ師の僕でも、EZノッターは簡単に完璧なFGノットが結べて、大物相手でも安心して勝負できますよ。

今回は沈み瀬の多いポイントでしたので、強引にやりとりするにはまずは信頼できる仕掛けが絶対条件ですからねー(^-^)v

ぐるくんさん、こんばんは!
コメ遅くなりすみません、先ずは自己記録更新おめでとうございました!
やっぱし腕でしょうね~持ってるものが違いますね~

道具を運んでセットするだけで疲れると思いますが何故か帰りは足が軽かった事でしょう(^^)

ラパンさん
レス遅くなってすみません!
やはり「鬼の仙人!?」からご紹介いただいたポイントだけに、僕には取り込みの難易度が高すぎでした(>_<)
来シーズンはもう少し早い時期から攻めてみたいですね。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。