2011年10月 3日

Gear-Labアシストフック完成です。

110929hiramasa.jpgのサムネール画像

9月29日に福岡県の相ノ島沖~玄界島沖でジギングして参りました。

写真は5kgくらいのヒラマサです。

今回の一番の狙いは、Gear-Labオリジナルのアシストフック(未公開)の

「バキュームフック」テストです。

ジギングでシャクっているときに、ふっとジグが軽くなったり何かしら違和感があったにも拘わらず鈎にのらないことがよくあります。

想像の世界ですが、ジグ本体に魚体が触ったとかいうのですが、私は魚が実際に軽くジグをくわえてたりするのではないかという想像をしてました。ただ1本のアシストフックにかからなかったのではないかと。

では、どうしたら掛かるかというテーマで作られた鈎です。私はこの鈎に替えてからいきなり竿頭になったので次回のジギングでやっぱり差がついたらとワクワクしてます。

110929choka.jpg

6人の乗り合いでの釣果です。

ネリゴ、ヒラマサ、サワラ、ヒラメなどなど。

このうち私が10本も一人で釣っちゃいました。

このフックのことについては近々詳しく公開し、リリース予定です。

110929sashimi.jpg

ネリゴ(カンパチの60cm)の刺身は最高です!

 

110929shabushabu.jpg

そしてヒラマサのしゃぶしゃぶ。

日本人なら締めは、これが最高に胃袋が落ち着きます。

ジギングと鯛カブラで忙しい忙しい~。 (嬉)

 

追記:美味しい魚はやっぱり締め方と持ち帰り方が大事ですね。

    活きジメ君はロッドと同じくらい重要アイテムです。

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/459

コメント

新しいアシストフックですか!
いつのまに・・・・
すごい釣果ですね
公開を楽しみにしております。

はい。
鈎は釣りで一番大事なところだと思います。

鈎とアシストラインは全く妥協をしておりませんので少し高いです。
でも釣れる釣具になることは間違いないと思います。

ご期待ください。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。