2011年9月19日

第1回 東北クラブ対抗キス釣り選手権

9月18日は記念すべき「第1回東北クラブ対抗キス釣り選手権」、台風に刺激された前線が停滞して大雨洪水警報が出されて開催が心配される状況でした。

大会前日の14:00頃に会場である秋田市の桂浜海水浴場に到着すると...

2011091714530000 (2).jpg

親分をはじめSさんミヤちゃんなどが既に1,000円飲み放題のビアガーデンを開催してました。。。

さっそく私も参戦です(^^)

  

 

 

この日は海の家「マリン」五十嵐さんのご厚意によって海の家をお借りできたので、雨が降っても何の心配もなく楽しい前夜祭が送れそうです。 五十嵐さんありがとうございますm(_ _)m

一方、大会エリアを示す旗を持っているこの方は...

2011091714260000 (2).jpg

ご存知、大曲浜つりえさ店の店主さんです。

3月の震災では店舗が津波で流されて先が見えない状況だったそうですが、全国の投げ釣り大好きな皆さまからの応援や支えがあって、まさに復興を決意されたとのことです。 今回の大会開催は店主さんの夢のひとつだったそうで、それが実現できてよかったですね!!

やがて夕方を過ぎると続々と参加者が集まって来ました。

2011091720390000 (2).jpg

登録したのは投げ釣りクラブ30チームですから、最低でも90名が集まります。

さすが酒どころ東北のツワモノ、呑む量も語るボリュームもハンパないっす(^^;;

 

 

2011091720420000 (2).jpgのサムネール画像

かまどキャスターズのOさん、ウチのケンタ、紅花サーフの酒田師匠、そしてノリノリのTさん

目の前の包丁が気になったりして...(^^;;

 

 

2011091720400000 (2).jpg こちらはウチのメンバー

ラッキー伊藤ちゃん、モトちゃん、M隊長がマジモードで作戦会議でしょうか?

その奥では鱚汐サーフのⅠさんとNさん

 

 

 

2011091720390001 (2).jpg

トマトさんに熱く語る店主(^^)

さて、明日はいったいどうなるのか?

 

恐らく23:00頃でしょうか...記憶が余りないのですが、14:00から呑み続けて足腰がフラフラ意識が朦朧としてきたのでホテルマイカーに戻って眠ることにしました。 しかし...強風を伴った大雨がクルマの屋根を叩きつけて物凄い音が鳴ります。 そして窓も開けられず湿気と加齢臭で室内が息苦しい状態 で、ほとんど寝付けないまま朝の4:00を迎えてしまいました~

  大会の受付は4:30から開始なので海の家「マリン」に入ると、そこは酔いつぶれたオジさんたちが数十人雑魚寝している大広間と化していました。 それでもポツポツと参加者が集まって来ますが、屋根から発せられる音で風雨が激しいことが把握できます。  事務局と各クラブ代表者が集まって協議した結果、少し待機して様子を見て、6:00開始予定を延長しましょうとのことです。 

やがて6:00になった頃、タナが私のホテルマイカーを叩く音で目が覚めて、7:00に集合して3時間競技で開始することを知らされました。 どうやら1時間半ほど爆睡zzzしていたみたいっすね~

 

大会事務局長(大活躍の店主さんっす)がルール説明

2011091806550000 (2).jpg

ABC3エリアに分けて、それぞれに各チームのメンバーが1名ずつ入ってキスを釣ります。

エリア内で重量と匹数の順位を付け、その順位に従って1ポイントずつ加算し、3名のポイント合計がチームの総合ポイントになります。

1位=1Pなので、ポイント数が少なければ少ないほど順位は良いということになります。

 

2011091806470000 (2).jpg 海はこんな感じですが、3色ぐらいまでは濁って茶色くなってます。

塩は左⇒右方向に強く流れているみたいです。

 

 

2011091806480000 (2).jpg

大会本部マリン前に集まる選手たち

 YYGGと雨にも負けていません

 

 

 

私は本部マリン前のBエリアですが、準備が遅れて最後尾のスタートになりました。

300mに30人が入るので広いようで結構狭くて、入れそうなスペースがあまり見当たりません。 ちょっとだけ広い所に入れてもらって、7:30になりいよいよ競技のスタートです!!

 

1投目は何かが気になったのか思いっきり引っ掛けて左方向。。。5人ほどまたいで誤りと挨拶をしながら左へ動いてからサビキ始めました。 予想通り右へ右へとオモリが流されます。 やがて自分のクーラーの前まで来たところで流が止まりました。 もしかするとキスが溜まっているポイントか!?

何のアタリないまま濁りゾーンまで来たので仕掛けを回収すると、5cmぐらいのピンギスが2匹針に付いていました。 ラッキーv(^^)v

しかしそのうちの1匹は何者かに襲われたのか、内臓までエグされていて1~2gほど損した気分。でも周囲では余り釣れていなかったので、気持ちを取り直して再び投魂注入です。  

その後はフグ、ミニ黒鯛、ミニ真鯛が続々と掛かりますが、たまにピンキスが2連で掛かりました。 しかしキスのアタリが取れたのはわずか1回、その他では30cm弱のマゴチと30cm超のヒラメしかアタリが取れず、なんだか訳のわからないままタイムアップとなりました。

途中で強風あり大雨ありでプライベートでは絶対に釣りなどしない状況で、キャスト時に2回ほど感電を感じながらもクラブの名誉(?)のために集中してました。 久々に3時間が短いなと感じました。

わがチームの釣果は

Aエリア(M隊長)=1匹、Bエリア(花丸)=9匹、Cエリア(タナ)=1匹、合計11匹117gでした。

どのエリアも超激シブだったみたいですが、結果的に私が偶然入れたポイントが良かったようで、匹数は全体のトップの方と同じだったようです。 まあ重量はピンしか居ないから...(^^;;

 

そして集計が終わって表彰式です!

2011091812130000 (2).jpg 優勝は宮城の「投道楽」さん

私の2人隣でつっていたM田 さんが個人でも1位でした~

おめでとうございます!  第1回東北№1です!!

 

2011091812120000 (2).jpg 準優勝は宮城の「チームアンフィニ」さん

真ん中のイケメン君が釣った大物が決め手だったようですね~!

おめでとうございます!

 

2011091812110000 (2).jpg

そして第3位は...

なんと秋田の「秋田投魂会」っす!

やった~!!v(^^)v

 

 

2011091812160000 (2).jpg続いて第4位は青森の「FC投人」さん

実はポイントがウチと同じだったのですが、匹数で順位を決めるルールとのことで「特別賞」を受賞されました~

また、閉会式でのヘマタイトさんのスピーチが良かったからでしょうか! ケイキさんは引き続き絶口調、Tetsu殿の気合いの1匹ゲットが生きました。

 

そして最後は全員集合っす!

2011091811430001 (2).jpg

全国からいろんな支援・応援をいただき、盛り上がってたうちに終了となりました!

各メーカーさん、取材していただいた釣り東北さん、そして喜んで会場を提供してくださったマリンの五十嵐さん、本当にありがとうございました。

 

 

そして大会運営の全てを担っていただいた事務局の皆さま、大曲浜つりえさ店さま、心より感謝申し上げますm(_ _)m 

これからも東北のメインの大会として根付いて、キャスターの更なる交流と親睦の場となることを祈念いたします。

こんな感じで東北の投げ師たちは一足早い復興に一歩踏み出しました!!

 

大会の結果や詳細はこちらをご覧ください

http://www4.plala.or.jp/OOMAGARIHAMA/ 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/452

コメント

「秋田投魂会」4位入賞おめでとうございます!


> こんな感じで東北の投げ師たちは一足早い復興に一歩踏み出しました!!

この言葉、なんかじ~んときました。

それにしても宮城県の「大曲浜つりえさ店」の伊藤さん。
みなさんの力と伊藤さんのやる気で実際に大会に出てきてらっしゃるのでそれが一番嬉しかったです。お元気そうで何よりです。

選手の中には何人も被災者がいらっしゃいました。厳しい被害の状況な話を聞いていましたが、前を向いて、復興に向けて、着実に元気を取り戻そうとしている姿勢に心を打たれました。
なんとなく毎日をダラダラ過ごしてしまっている自分に喝を入れてもらったような気分でした。
オレも頑張らないとなっ!!と肌で感じた大会でした(^^)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。