2011年8月 1日

usリール大活躍!

金曜日の朝、「今週日曜日行ける~?」との電話。

潮を見てみると午後からかなりいい潮が来る予定だったので、子供とのプールの約束があったがなんとか説得し行ける事になりました。

・・・が、友人から「ゴメン、用事できた;;」って事で中止にしようかと思いましたが、こんだけ潮のいい日に行ける事なんてあまりない為、1人で出船!

ちょっと早く着いた為にゆっくり燃費運転でボートを走らせポイントに向かうと、ポイントに着くとゆっくりしすぎてすでに数隻の船が・・・しくった出遅れたorz

さっそく釣り開始、一流し目からアタリがあるものの乗らない。

二流し目、すぐにアタリがあり今度はのった!しかもかなりいいサイズのようでUSリールのドラグが滑らかに出るも水深50mで30mほど巻いた心でラインブレイクΣ(T▽T;)

どうやら、カブラを丸のみにされた感じ。

うぅ・・今日のメインは午後だから!と気持ちを落ち着かせる。

そしてガシラ5連発。

徐々に潮が緩んでくる、午前中の潮が終了間近に・・・

ま・・・まぁ今日は午後からの・・・ry

午前中はダメかなぁって感じが濃厚に。

 

マケチャダメダマケチャダメダマケチャダメダ。

気合いを入れ直し再度ボートを流すと・・・

カブラが底に着きかけた時に行き成りかっさらうようなアタリがきました。ついに大鯛が(ウソ)

ロッドが海面に突き刺さりドラグがちょびっと出ますw

でもまぁそこそこのサイズかなぁって思いながら上がってきたのは

06604.JPG50cmちょいの立派な真鯛。

身高があり身も分厚い立派な真鯛でした。

これでとりあえず一安心。

その後、すぐにアタリがあり今度はちびっこのリリースサイズ。

06607.JPG

しかし、フックが鰓に入っており血が出てたのでリリースせずにお持ち帰り・・・ゴメンネ。

そして似たようなサイズを数枚リリースし、潮がほとんど止まる。

午後からのゴールデンタイムに向けてポイントを大きく変更し途中潮が止まった時のスペシャルポイントにちょこっと寄って見る。

一発大物ポイントだけに期待せずにカブラを落とすと・・・

なんと一投目からアタリが!

そこそこの引き具合だけど、何かがおかしい。

何この重量感!?

嫌でも期待が膨らむ。

まさか、まさか、まさか!

 

06610.JPG

上がってきたのは大阪湾ではとても貴重なアコウ(キジハタ)!!!

明石でカブラを初めて約10年。

初じゃないけどw 明石では初めての40オーバーのアコウ!

めちゃくちゃうれしすぎて、お昼からのゴールデンタイムを残し帰港しました。

久々にいい釣りができました。

 

06615.JPG

 

 

 

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/437

コメント

あみとさん
いい釣りでしたね。

真鯛の鯛ラバにはUSリールは私も手放せないリールになってしまいました。

どんな大物がかかってもドラグは「ヌルッ」とラインが滑らかにでていくのでラインへの負担が軽減されて安心して真鯛とのやりとりが可能になります。

この8月は私も大真鯛狙います!

DETHさん
USリールのドラグはホント滑らかで気持ちよく出てくれます。
私は特にキャスト性能とトラブル(バックラッシュ)の少なさがお気に入りです。

玄界灘の大鯛!
心惹かれますね~
私もいつか挑戦してみたいです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。