2011年8月27日

あらためて・・・遊動タイラバは最強です。

110827hata.jpg

8月27日 沖の島近くまでタイラバ&ジギング&キャスティングに行って参りした。

結果は本命のマダイは3枚しか上がらず、上の写真の私のハタ(アオナ)2kgちょっとという高級魚が2枚でした。(これが1kg=1万円もする根魚です。もちろんバリウマでした!)

あとは次から次から50cm位の「フエフキ」が嫌というほど釣れました。

さて人気のセブンスライドですが、遊動するから良いというものではなく宮崎船長が構築してきた仕掛けの長さや針のチョイスやいろんなことがあるのだなあ~。と今さらながら感心しています。

セブンスライドを真似しても真似できないものが奥深くあるようです。

私のもとに改良版を持ちかける人が多いのですが、それほどセブンスライドは本物なのでしょう。

ただ、Gear-Lab的には、セブンスライドが本物であるが故に新規性のあるいろんな遊動タイラバのオリジナルを開発するのはとても素晴らしいことだと思います。これで十分と思ったら開発は停止してしまいます。もちろん宮崎船長とGear-Labの建設的なコラボはトコトン楽しみます。

単なるモノマネではなく、「よう考えたなあ~」と言われるくらい新規性のあるものは特に募集します。是非お声をお掛け下さい。

さて、Gear-Labではキャスティングルアーも開発しています。

今日のキャスティングテストではシイラが二本獲れただけでしたが、ある点にGear-Labスタッフが目を付けてこれまた開発をしています。

なんとかこの秋に間に合わせたいところです。

 

それにしてもタンクトップでの日焼けは辛いですね~。(泣)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/446

コメント

DETHさん
いろいろ開発中みたいで楽しみです。
私はGear-Labオリジナルのオモリが気になりますね~

ロックのように根がかりしにくい鯛ラバオモリや底の取りやすいオモリをまってますっ!

あみとさん
ありがとうございます!

開発中のオモリは一つは完全にできました。

あと一つは今試行錯誤してます。

近いうちに公開する予定です。

タイラバで一番大事なのは、やっぱり底取りですね。
少し期待して待っててください。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。