2010年11月22日

明石鯛

友人と二人で行ってきました。

先週に続きギアラボカブラのテストです。

最初はあたりもなくどうなる事かと思い先週の釣果が頭をよぎりましたが、途中から食いだしいい感じに♪

DSC06444.JPG

仕様した感想は、かけてからバレにくくノリがいいですね。

バレ安い鯛ラバ釣りではうれしい鯛カブラです。

ただ、潮の早い明石や風の影響を受けやすい鯛ラバ釣りなので底取りが厳しい時がありそうです。

鯛カブラは重さ、フックやラバー等が同じ条件であればヘッド部が小さくシルエットが小さい方がアタリが出やすいです。

DETCHさん是非タングステン仕様のも作って下さい!

DSC06449.JPG

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/401

コメント

かけてからバレにくい。
まさしくそうですね。
でも、かかるまでもこの仕掛けは影響していると思います。

で・・・竿先に出やすい。という鯛ラバ仕掛けです。

タングステン? ありゃ~。
確かに明石の急流ならではなんでしょうね。
玄海では60gで十分でした。

とりあえず40g、60g、80gというものを揃えようと思います。

もう少々お待ちください。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。