2010年5月 4日

下北半島GW投げカレイ PARTⅡ

前半戦でのC師匠の無念を晴らすべく(?)、GW後半は秋田投魂会のタナと一緒に下北半島カレイ釣りのリベンジに行って参りました。 

ポイントに到着したのはPM10:30。 普通ならこのまま仮眠して朝マズメのゴールデンタイムを狙うのですが、この日はタナの気合いと鼻息が物凄く、徹夜で翌日の昼まで投げまくりを決行することとなりました。

ヘッドライトとランタンの灯りを頼りに、お互い3本のロッドを出して投魂開始!!

最初にアタリを出したのは、30cmぐらいのアイナメでした。 アイナメ独特の「首振りダンス」の手堪えを楽しみながら本命のカレイを待ちますが、続いて来るのはまたしてもアイナメ。 嬉しい外道の常連ですが、竿尻を持ち上げるほどの強烈なアタリと魚信は病みつきになりますね~(^^)

この日最大のアイナメは、日の出直前に来た42cmでした。

ほかにも30cmオーバーの「カジカ」も来ました。 カジカは『鍋壊し』と呼ばれるほど鍋の食材として美味しい魚らしく、帰国してからの鍋が楽しみです!

 

日が昇って明るくなってからは本命のカレイが掛かり始めました。 下北半島初参戦のタナは、釣り上げるとグイッと海老反りをキープする元気のいいカレイの連発にご機嫌です(^^)

 

2010050304350000.jpgのサムネール画像のサムネール画像昼近くになって私のロッドが大きく曲がりました! しかし魚信はなくズッシリと重く水の抵抗が掛かっています。 このパターンは9割以上の確率で巨大ヒトデか海藻なのですが、浮き上がった姿は一番嬉しい外道中の外道「トゲクリガニ」でした! 今晩の肴をゲットしたところで撤収、楽しみは翌日に残しておくことにしました。

2010050309460000.jpg

GW後半戦の初日はこんな釣果。

アイナメもカレイも30cmオーバーが主体でまずまず満足、画像の右下にはカジカが、逃走防止のため水汲みバッカンにはカニが入って居ます(^^)

 

本命のカレイの数は...

タナは釣れたのがカレイだけ12枚、

オイラは11枚、

タナに1枚負けちゃいました~(^^;;

 

外道のカニ・カジカ・アイナメで勘弁してくださいませ。

明日も頑張るド~!

 

 

温泉で鰈臭を落とし、車内で約4時間爆睡してから宴会の開始です。

2010050319210000.jpgのサムネール画像

 

一番オイシイところはタナの胃袋に吸い込まれました...(^^;;

 

コイツぅ~

旨そうじゃないか~

 

目がトロけてるド~(^^)

 

この日は寒くなかったので漁港に停めた車の脇で陽気に楽しく飲んで笑って、心地よく酔っ払っていました。

 

もちろん2人とも爆睡であります...

 

 

 

 AM3:00、GW後半戦の第2部スタート!

酒が残ったタナは二日酔いの模様、ド遠投のはずがパワーがイマイチ入ってません。 釣果も朝マズメに来たカレイが2~3枚で、その後はパッタリ音無し、口数も少なく居眠りモードか...?

一方の私も朝マズメにカレイ&アイナメのダブル2連発と好釣だったのですが、忘れた頃にポツポツ単発でカレイが掛かるものの、合計10枚を超えるのがやっとで時合が長く続きません。

 

そうこうしていると沖の100m以内の距離にカレイを狙う船とボートがやって来て、コヅきカレイ釣りを始めてしまいました。 一体どこにキャストすればいいの~? 投げるところがありましぇ~ん(>_<)

 

仕方なくチョイ投げしたり船の両サイドにコントロールして投げていましたが、終いには根掛かりによる道糸の高切れ3連発ですっかり意気消沈。。。

私はブーブー文句を言いながら諦めモードで1本ずつ竿を納めて片づけを始めました。 すると今度は船が居なくなって目の前が広々となるではありませんか!

 

こうなるとド遠投大好きなタナの眼がパッチリと開きます! これまで数時間も撃沈モードだったタナは水を得た魚のごとく「どぉりゃあ~!」の掛け声とともに渾身のフルキャストの連続です。 本人いわく、投げる場所が無い=つまらない=気合いが入らない=釣果も落ちるという悪循環だったとのこと。しかしここに来て気合いスイッチが入ったようで、突然元気満々になりました!

 

すると...

2010050308060000.jpgこんな良型カレイを連発するではありませんかっ!? 

 

どうやらこの人は遠くに投げれば投げるほど釣果がでるようです。

 

 

あれほど沈黙していたのに、視界が広がるやいなや、口数は増えるは真剣な眼差しに変わるは機敏に動くはで、メチャクチャ分かりやすい性格ですね~(^^)

 

 

結局この日は12:00で納竿することとしました。

 

カレイの枚数対決(?)は...

タナが6枚、

オイラは13枚、

何とか前日のリベンジを果たしました(^^)

 

2010050411560000.jpg 

船さえ来なければ、根掛かりの場所さえ交わせれば、もっと釣果は伸びそうでしたが、これもまた投げ釣りには付き物なので仕方ありませんね。

 

これで今年のGWカレイ釣りも終了。 前半は暴風雨に悩まされ、後半は船と根掛かりに悩まされ、納得がいかない部分もありますが、C師匠やタナと楽しい時間を過ごせました。

いいカレイもゲットできたし、青森の豊かな海に感謝です!

 

私の4月からのカレイ累計釣果は79枚となりました。(リリース除く)

2か月間で3ケタ到達します!などとC師匠に大口をたたいていましたが、GWが過ぎるとシロギスを始めないといけないし、もうこのへんで師匠に勘弁してもらいたいところです...(^^;;

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/363

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。