2010年5月19日

トカラ列島でEZノッターとベイトフックを試しました。

Gear-Labの仲間に愛称"サップ"というGTオールタックル世界記録72.8kgを持つ濱崎敬貴氏がいます。トカラの防波堤で釣ったというGT写真です。
EZノッターを作るときに彼と鹿児島や中洲で呑みながらトカラ列島の話しは、釣り人の憧れの地として話しを聞いてそのうち行きたいな。
と考えていたのですが・・・。

突然「トビウオが湾に入ったらしいです!行きますか?」という。勢いで「行く行く!」と即答。
さあ大変です。GTロッドとリールを準備しタックルは今までに経験したことのないサイズです。例えばリーダーは90号(265LB)どえれぇ~サイズ!

トカラ列島に行きたいと思ったのはGTだけではなく、トカラという島と海と人に会いたかったからです。
南国の島での暮らしにふれたいとずっと思っておりました。トビウオが入ったことで意志決定にスイッチが入ったわけです。

サップにGTタックルの指導をしてもらいましたがライン→スペーサー→リーダー→ファイティングリーダーと4本ものラインを結びます。
下の写真がスペーサーとリーダーをEZノッターを使ってFGノットで結んだ写真です。太いラインというよりロープです。 

line100515.jpg

そうです。このトカラ列島行きはEZノッターを使ったラインで巨大GTが獲れるかという大きな意味を持つテストがありました。
265LBのリーダーを結ぶにはEZノッターLLサイズが必要で早速試作品で結ぶと機能的にVery Gooooodでした。

さて気の良い民宿の親父さんが船釣りに連れていてくださるとのこと。
ジギングタックルを準備してトカラのオフショアに出かけていきました。

GT師匠ことサップ・・・なかなか絵になる男でしょ。
彼にキハダマグロがヒット! 

hamasaki100515.jpg

 

私のGear-Labのベイトフックを装備したジグにも何度もヒットが続きます!
ベイトフックは、やっぱり釣れます! 

tsumuburi2100515.jpg

私はキハダマグロ3kgクラス3本、ツムブリ6~8kgを3本でした。 

tsumuburi1100515.jpg

船釣りでのタックル

ロッド:テンリュウJIG-ZAM 571S-7
リール:シマノ ツインパワーSW8000PG
ライン:YGK YOZ-AMI ULTRACASTMAN X8 PE4号(62LB)
リーダー:VARIVAS 18号(80LB)
ジグ:MCワークス キラージグⅣ120g ピンク
フック:Gear-Labベイトフック7/0


さてさて本命のGT夜釣りです。
民宿の親父さんおばさんからバーベキューをご馳走になり、ビールをたらふく呑み満腹。急いで近くの広い防波堤で釣り開始です。

トビウオが少ない。サーチライトを海にあてて驚いたトビウオが跳ね上がることで個体を確認。遠くでトビウオが跳ねるがルアーが届かない距離。

そうしながらキャストを繰り返していたところ突然とんでもないアタリに私のロッドは手から外れそうになり慌ててロッドを起こそうとしましたが恥ずかしながら奴にのされた感じです。ロッドが起きない。渾身の力でロッドを起こしたとたんに痛恨のバラシでした。(泣)
「GTってあんな強引なアタリをするん!?」情けないくらいに私は動揺を隠しきれない程ショックでした。

そうしながら夜中1時を廻ったところで、今度はアタリよりも走りが素晴らしい。

gingame1100515.jpg

ロウニンアジに似ていますがこれは「ギンガメアジ」です。
ギンガメアジ86cm 5.8kgをランディング。

gingame2100515.jpg

本命のGTではなかったのですが、素晴らしい引きを味あわしてくれましたし、とにかく嬉しかったです。勿論EZノッターで結んだノットは安心感を感じさせてくれました。


使用したGT用のタックルですが・・・とてつもなく太いタックルにカルチャーショックでした。

ロッド:ゼナック ミュートス 100HHH
リール:ダイワ ソルティガZ6000
ライン:YGK YOZ-AMI ULTRACASTMAN X8 PE8号(113LB)
スペーサー:ゴーセンメーターテクミーゼウス30号(220LB)
リーダー:ヤマリアニュークロー90号(265LB)
ファイティングリーダー:YGK YOZ-AMIシーハンター330LB
ルアー:マングローブスタジオSTRIKEPROマグナムミノー100g
フック:オーナーSTINGER-76 TREBLES 5/0

さてさて、今回はGTは釣れませんでしたが、また近いうちに行きたいと思います。
GT釣りも楽しみですが、この島と海と人たちが私は大好きです。
時間がゆったりと流れるこの感覚はお金では買えません。

嬉しいことに携帯電話はdocomoだけが通じてauやsoftbankは完璧な圏外です。
2日間も通じない私のsoftbankは益々大好きです。(笑)


みなさんもトカラ列島で心の洗濯をしてみてはいかがでしょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

コメント

トカラに行くにはだいたい料金はいくらくらいかかりますか?定期船でテントを張る予定です。

フェリー十島の情報はここにあります。
http://www.tokara.jp/access/index.html

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。