2010年4月18日

始動!

 みなさんこんにちは。こばそうです。

今回、当方所属「上越釣研サーフ」の年度初めの行事「キャスティング練習会」に参加してきました。

 実はこの行事。いつもの例会に先だって行う主要行事なのです。

 場所は新潟県上越市の柿崎中央海水浴場。

(今年も6月に行われるシマノJC地区大会のステージです)

澄んだ青空。紺碧の海原めがけ投げて一汗かいてきました。 DSC_0004.JPG

 まずは「素振り」会長から展示してもらい、基礎・基本を聞き、ゆっくり大きな動作で反復演連。

「上を見ながら」「左手首の曲げ」「体重(荷重)移動」「足の開き(角度)」「キャスト前の竿先の位置」「糸のタラシ」などなどを教わり「いざ、投魂」

何しろ去年の11月から投げていないので最初の素振りからいろいろ「ダメ出し」連発。

「今年もこんな有様じゃ困ったな」と内心焦りながら竿をビュンビュン。

「左ひじが曲がりすぎ」はい、やり直し。

「下を見ない」はい、やり直し。

「腰が引けている」はい、やり直し。

会長の個別指導のほかにクラブメンバーからもワンポイントアドバイス。

「V字の力糸がたるんでいる」「竿先をもっと下げて」 DSC_0085.JPG

 このような感じで他のクラブメンバーも会長の個別レッスン。

さて、今度はいよいよリールとシンカーをセットアップ。かなたの海原めがけ7色レインボウキャスト。

DSC_0094.JPG DSC_0094.JPG

 まだまだ個癖がありますが、いつかは8色(いつかはクラウン)まるでクルマのキャッチフレーズみたいですがこれをキーワードに・・・。

 いよいよ月末から大型連休。シーズン到来っ!でも、今回の記事。キス者。もとい、スキ者好みのオヤジギャグとちょいH表現がないので期待した方はごめんなさいネ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/360

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。