2010年1月18日

ベイトフック

土曜日、ふと天気予報を見るとあら?

明日ずいぶんいい天気っぽい。

滅多に出れない冬の日本海。

ちゃ~~~んす。

と、ジギングなんてほとんどしたことない嫌がる親父を釣れて丹後半島沖へ行ってきました。

1年ぶりの遊漁船です。

ベイトフックのテスト釣行には持ってこいです。

しかし、思ったより大きなうねり。

これで風出てきたら最悪やな 天気いいから大丈夫やろ と会話をしながらポイントに向かいます。

しかし、沖に出ると風が少しずつでてくる。

大物ポイントは諦め、小物いっぱいポイントへ・・・

ツバスがいいように釣れてきます。

このサイズのツバスならベイトフックはいいですねぇ

他の乗船者をしりぞけ圧倒的に釣れてきます ちょと楽しい(●⌒∇⌒●)

そして10時過ぎたころに・・・・

事件が!!!!

親父にとんでもなくいいあたりが!

ロッドが根元から曲がり、ドラグがどんどん出ていきます。

メジロ?

中々底が切れないらしく、ずるずるラインが出て巻いての繰り返し。

やっと底を切ったあたりから少しずつ浮いてきます。

抵抗は弱まったものの・・・・

「重い・・・。」

「メジロってこんなに重かったか?」

横で見てる私はどうせ、ちょっとこましなハマチの背中にでもかかったんだろうなと内心思いながらも一応応援します。

そして、リーダーが見え・・・・魚が・・・・でかっ!!!!

でかっっっ!!!

ブリやがな・・・・

まさかこの場所にこんなのいるなんて!

 

 

  4646.jpg丸々太ったいい感じの寒ブリ!!!

すげぇ・・・・

92cm 10,25キロ。

昨年、神戸沖で水深10mの太刀魚ジギングしてから2度目のジギング。

本格的なジギングは初の親父が・・・・

60歳過ぎて62歳の親父が・・・・

いい冥土の土産に・・・ry。

ビギナーズラックなのか、ベイトフックのお陰なのかとりあえずびっくりです。

無理矢理でも来てよかったな~と会話をしながら釣りを続けます。

しかし、昼頃になり風がどんどん強くなる。

そして、雨が降る。

暴風雨です。

そして、雨が雹に代わる・・・・Σ(T▽T;)

痛い・・・

顔が痛いわ・・・

前向けない(/_<。)

って事で早あがりとなりました・・・

私もブリ釣りたかった・・・・・しくしく;

8.jpg

9.jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/174

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。