2009年12月 2日

長崎県佐世保湾の大コロダイ!

 

sasebo01.jpg超~久しぶりのブログアップになってしまい申し訳ありません。福岡のぐるくんです。

今年は公私ともに多忙を極め、なかなか思うように釣りに行けない日々が続きました。気づけばもう大物狙いの夜の投げ釣りもそろそろシーズンオフ。そこで今シーズンラストの遠征として長崎県佐世保湾の波止へ夜釣りに行ってきました。狙いはマダイとコロダイです。シーズン終盤で沖に落ちる前の大型魚を狙うため、なるべく水深のあるポイントを求めて湾口に近い波止をチョイス。久しぶりの釣り場なので明るいうちに到着し、まずは足場や取り込み場所、沖にブイや網が入っていないかを確認。フカセ釣りをしていた地元の方に声を掛けると「チヌはダメ。アジゴばっかり」という。その隣では2人組のおばさんがサビキで10センチほどのアジゴやイサキの子を入れ食いさせている。良く見ればタナは底近くのようだ。この瞬間「もしかしたら今夜はいけるかも?」という予感がした。大型のマダイやコロダイは小魚も捕食するからだ。

 約2ヶ月ぶりの釣りなのでひとつひとつの作業を確認するように、ゆっくりと2本の竿を準備する。このポイントは潮通しがすこぶる良く砂泥底にツブ根が点在していてる。そこで錘はROCK・T-501の40号をチョイス。太陽が西の空を染めだした午後4時半に釣り開始。水深は遠投すると15mを超えるほどのドン深で当たれば1発大物が期待できそうだ。潮はちょうど干潮の下げ止まり。餌取りが時々竿先を揺らす程度でまだ本命の気配はない。勝負は日が暮れてから満潮の午後10時までのはずと携帯を取り出し大阪の釣友に戦闘開始のメールを打つ。しばらくして携帯が鳴り、しばし釣り談義に花が咲く。「今年はお互いなかなか思うように竿が出せなくて、ほんまにあきまへんでしたなあ~」とプチ反省会。話ながら竿先を見れば干底からの上げ潮が動きだしたのかラインが右へどんどん流されていく。海面はまだ穏やかだが底潮はかなり速そうだ。やがて右45度ぐらいでラインが止まる。T501のアンカーフックがツブ根かカケアガリを捕らえたようだ。「そろそろ日没やからボチボチ真面目に打ち返しや~」と激励を受けて電話を切った。

 そんじゃ真面目に始めるかな~と腰を上げた瞬間!緩めたリールのドラグを派手に鳴らす豪快なアタリ!!とっさにロッドを掴みドラグを締めて大アワセを入れる。久々に本命の手ごたえでロッドが大きくしなる。相手はかなりデカそうだ。ドラグをラインの限界ギリギリで滑るように再調整してやりとりに入る。ロッドの反発力をフルに使って相手を沖で弱らせる作戦でいく。途中3回ほど強烈な締め込みが襲ってきてドラグが高速で逆転する。とにかくテンションをかけ続けるイメージで根ズレに気をつけながら間合いを詰める。しかし水深15m超の深場の上に、相手は落ち前で体力万全のコンディションのはず。そう簡単には浮いてこない。時間をかけて寄せてくるとやがて足元でゆっくり円を描きながら銀色の巨体が浮上してきた。水面には懐かしい大型のコロダイ。思えば今シーズン初コロだ。空気を吸わせてから慎重にタモ入れして引き上げる。60cmのタモ枠からはみ出る久々の堂々たる魚体。メジャーを当てるとジャスト70センチ!。自身5年ぶりの70台のコロダイに思わずガッツポーズ! !

 

koro70.jpg携帯とデジカメで手早く写真を撮る。明日は宿直勤務なので当初から半夜釣りの予定だし、この巨体をさばいて食べる余裕はない。素早く針を外して魚をタモに戻し、感謝の気持ちを込めて海面へ。しばらくお腹を上にして漂っていたが、やがて身をひるがえしゆっくりと残照の残る海へ消えていった。

その後はもう一度ドラグを鳴らすアタリが出るも中型のエイ。さらにモゾモゾしたアタリでグチ。これはお隣の地元投げ師に贈呈する。そして午前0時に予定どおり終了しました。

 

 

 振り返れば苦戦の連続だった今年の大物夜投げシーズンでしたが、

ラストを締めくくるにふさわしい、かつ来季につながる大物が最後に釣れてほっとしました。。。 

タックル:

ロッド:33号-430

リール:大型スピニング

道糸:ナイロン6号

錘:ROCK・T-501 40号+遊動式ROCK天秤

ハリス:フロロカーボン10号 2m

針:丸セイゴ20号+ケプラー30号根付け15cm

餌:ホンムシ

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160

コメント

おめでとうございます! 70コロ! o(^-^)o

3回の締め込みは相当強烈だったでしょうね。
いいなあ~。

アンカーROCK・T-501 40号はぐるくんさんの定番オモリになってしまって嬉しいです。

それにしても70cmのコロダイをリリースするなんて流石ぐるくん隊長。
帰り際私の家にリリースしてくれても良かったかも。(゜O゜)☆\(--;) バキッ!

シーズン最後と聞くと寂しいですが、シーズン初めは来月くらいから?

DETCHさん>
ごぶさたしております。。。
もうちょっと小さいサイズ(50ぐらい)ならキープしようと思ってたんですが・・・
こういう時に限ってデカいの1枚しか当たらんし・・・。

今月からは昼のカレイ・アラカブにシフトします。
北部九州のカレイは数年ぶりにアタリ年?みたいなので期待できるかもしれませんよ~。

博多湾周辺を中心に関門海峡や唐津でも当たり出しているみたいです。
またブログUPできるようにがんばりますね!

70アップおめでとうございます!!

写真と文章から判断するに、俵ヶ浦ですか?

自分もあそこでアジゴをつけて何度かトライしたことはあるのですが、エソとサワラしか釣ったことありません・・・

人の噂ではヒラメをはじめ豊富な魚種が釣れるということでしたが、コロダイまで釣れるなんて、びっくりです。

今後ともがんばって下さい

おっくんさん>
はじめまして。
佐世保湾の出口周辺は水深もたっぷりあり、秋には青物も回ってきますね。
しかし海ケムシの巣があるのが難点ですが・・・。

実はこの日はコロダイよりもマダイを狙ってたんですがね。。。
ここは潮周りの大きな日にはかなり速い底潮が流れますので、
ROCK・T-501に最適の釣り場です。
エサをたっぷりつけて投げておけば、あとはROCKがポイントまで運んでくれますから。


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。