2009年11月17日

明石沖

友人の所の子供がお食い初めとのこと。

そこで明石の真鯛を釣りたいとのこと。

うん 潮悪いし確実に釣るなら来週のが・・・

来週だと間に合わないらしいorz

半ば強行軍で行ってまいりました。

朝マズメのジアイを外せない為、朝3時集合にすると、前の晩から行って駐車場で待ってるよと気合いの入れ方が違う・・・

なら、私も・・・って事で、せっかくだからとロッドホルダーの取りつけ等々の作業をする為、早めに行きました。

取りつけ完了し出航!

また徹夜だわorz

しか~し、予想以上の苦戦でございます。

友人ボートも苦戦してるようですが、1枚2枚と釣れているもののこちらはアタリすらなし!

困ったねぇ・・・

朝5時から釣りして夕方5時までアタリなし。

途中でガシラと太刀魚とサバフグが釣れたのみ!

こりゃいかん・・

ここからの逆転は奇跡と偶然が重ならねば・・・

17時10分・・・もうすぐ日没。

太陽でてる間はチャンスある 皆ラストまでがんばろう!

17時20分・・・太陽が隠れ出す。

まだ太陽でてるから大丈夫 絶対釣ろう!

17時30分・・・太陽が完全に隠れる。

まだ少し明るいうちは大丈夫釣れる!!

17時40分・・・ほぼ真っ暗。

まだ西の方はちょこっと明るいから大丈夫!!!

そして、奇跡が起こる。

後ろで釣ってた弟が「きたーーーー!」

しかもでかそう・・・

ロッドが根元から曲がる!

リーダー見えた後少し!!!

パスッ・・・え・・・?・・・えぇぇえぇぇぇぇ???

無念のフックアウト。なんと針が真ん中から折れるorz

しかし、奇跡だけででは終わらなかった!

なんと、前の方で釣っていた今回メインの友人にヒット!!!

と、同時に、私にもヒット!!!

最後の最後の最後でジアイがくる!!!

そして後ろでもまたヒットの声が!

本日最初で最後のフィーバー全員ヒットと言うすばらしい奇跡と偶然の重なりです。

メインの友人が最初に無事タモ入れ終了。目測50cmほど

その後私もタモ入れ完了となりました。

自分が釣ったのはともかく、友人が釣ってくれた事にものすごく感謝感謝で、ものすごくうれしかったです。

お食い初め用の鯛をなんとしてでもほしいと友人に言われて出船し、これだけ苦戦をして最後の最後で釣ってくれました。

こんなにうれしい鯛は初めてです。

そして、最後は笑顔で納竿となりました。

DSC05887.JPG

↓こっちは前回の鯛シャブです。うまかった~ヽ(^◇^*)/

 明石の鯛は身が綺麗ですね~ 

DVC00003.JPG

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/155

コメント

涙がでそうな釣行記ありがとうございます!>^_^<

この真鯛は綺麗ですね~。

しかし、釣る気合いが違う。 12時間以上でしょ?船の上で。
竿を見つめながら・・・。

だからこそ嬉しいんですよね~。

釣りはやめられない!! o(^-^)o  おめでたい!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。