2009年9月22日

山形県~秋田県の投げ&エギ②

エギングを楽しんだその夜は、NSCF山形協会&宮城協会主催『芋煮会』の前夜祭へ参加いたしました。 浜中海岸に集まった東北のシロギスキャスターの皆さんとお酒を酌み交わしながらの楽しい宴です(^^) いつもなら最後まで飲み続ける私ですが、この日は寝不足と慣れない磯歩きのせいか21:00頃にはフラフラ状態、諸先輩たちには失礼してちょっと先に爆睡することにしました...zzz

翌朝は『芋煮会』のキス釣り大会です。5:00に目が覚めると早くも皆さんが昨夜の宴の後片付けを初めていました。みなさんよく飲むしよく気がつく方々ばかりです。こんな素晴らしいことは見習わなきゃ!

幹事の方から説明があり、この日はキス3匹の重量で順位を決定するとのことです。そうこうしているうちにいつの間にか(?)大会が始まりました。 私は磯歩きの軽い筋肉痛で歩く元気が無く、本部近くの凹部で開始することにしました。 ふと左横を見るとC師匠の姿も(^^)

1投目は3色投げて近場にキスが居ないか探ります。投入すると間もなくアタリが来たのでさっそく回収すると、ふくれっ面のフグが3連...(^^ゞ ありゃりゃ~
次は5色投げてみますが、潮が速くてあっという間に左へ流されてしまいます。私の「引き出し」にはない厳しい状況で、どう対応しようかと迷いながら数投しましたが、キスを引くことが出来ずにいました。

するとC師匠の隣に居たS親分が遠投してキスを2連で掛けていました。そこで私も遠投に切り替えて右からの横風に押されながら6色半から引き始めます。 仕掛けを流しながら落ち着く場所を待っていると、ゴツゴツした感触のところでオモリが止まりました。 その直後にキスの「ブルッ」という感覚が伝わって来て、何とか18cmと15cmのキスをキープすることが出来ました。

それからはキス3匹と30cmのヒラメを追加しましたが、思うようなサイズが出ないままタイムアップ。 検量に行くと94.5g、これではどうにもなりません...

結果の集計を待つ間に地元の味噌仕立て「芋煮」、残った汁で作ったカレーうどんを食しながら、YYGGと楽しく美味しく時を過ごさせていただきました。ご馳走さまでした!!

渋い状況の中で1位の方は良型を3匹揃えて見事に200g超。素晴らしい!
私は11位でこれをいただきました(^^)
2009092010490000.jpg
嬉しい賞品です!

山形協会、宮城協会の皆様、今年もお世話になり誠にありがとうございました。
幹事の皆様、いつも企画運営と準備の大変さを感じております。お疲れさまでした!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。