2009年8月16日

お盆休みも釜谷浜で②

ごり3来秋記念プチ大会が終了したころ、私の携帯にメールが来ました。 いつもカレイ釣りでお世話になっている「FC投人」のヘマタイトさん&Tetsuさんが森山海岸でキス釣りをしているとのことでした。 早速連絡すると翌16日に一緒に投げようということに。 連日の投魂が決定です!

前々日の濁りも落ち着いた頃だろうと考え、峰浜で待ち合せることにしました。 翌朝到着すると、浜辺には大量の流木とゴミの山、とても投げるスペースがありません(^^;; そんな訳でまたもや釜谷浜に行くこととしましたが、3日連続で釜谷に入るとは思ってもいませんでした...

FC投人の2人に、秋田投魂会のM隊長と横手風焼きソバ師改めカモメ釣り師「タナ」も加わって、5人で投げ始めました。 ところがこの日の釜谷は前日と一変していて、沖でもピン、手前でもピン、どこでもピンというピン地獄であります... ヘマタイトさんはシビレを切らしたのか肉眼では姿を確認できないほど遥か彼方まで大移動を決行する一方で、私は動く気力も失せてダラダラと波口のピンを掛ける練習をしていました。 

いい加減に集中力が切れ始めた時、横に並んで雑談しながらサビいていたM隊長が『おおっ! 来た! 重いな~!』との一言。 6色で何モノかが掛ったようです。 キススペAXが気持ちよく曲がっていますので、自分のことのようにワクワクしていました。波間から姿を現したのは良型のキス、それを確認して「いいっすな~」と言った直後、続いて更にブッ太いキスがズリ上がって来ました!
慎重に取り込んでサイズを測ると28.5cm! M隊長の自己新記録のようです(^^)
M隊長おめでとう~!!
2009081611550000.jpg


2009081611580000.jpg
クーラーに納めようとしてもご覧の通り...
お前はアナゴかよっ!?

このキスで一気に盛り上がり俄然ヤル気満々となったメンバー、そこにヘマタイトさんが遠路戻って来ました。 向こうでもピン地獄で落胆の表情でしたが巨ギスを見たとたんに大物ハンターの血が騒ぎ出したようです。 集中してサビいていたと思ったら、ヘマタイトさんの青スナイパーが大きく湾曲しています!

駆け寄って「デカイの来ました?」と聞くと、『こりゃキスじゃないな~何だろう?』と慎重に引き寄せます。 残りチカラ糸のところまで来ると、水面に茶色い魚体が浮かんできました! ヤツは波口で最後の強烈な抵抗をみせ、バラシの危険性が高くなってきましたが、何とか寄せ波に乗せてランディングしたのは61cmのコイツでした!!
2009081612200000.jpg

このマゴチはFC投人さんのクラブ記録だとか。 満面の笑み&ガッツポーズ、ヘマタイトさんおめでとう~!!(^^)


そんな訳で終盤に私の両隣で記録が出て、おおいに盛り上がったままお盆休みも終了です。

この3日間の投げ込みの効果で、水曜日頃にやってくる筋肉痛が怖い私です...(^^;;

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/127

コメント

アナゴキス・・・・爆笑しました。(^。^)

でもでも気になるのはあの青い見たことないサンダル。

ものづくりを仕事にしている私としてはあれを形にしたというのがスゴイなあとしみじみ思っています。
思いこみが激しくないとあんなものは作れません。
雪国ででてくる「かんじき」がヒントですね。アメリカではスノーシューっと言ってましたが。

砂浜で使ったときのはきごごちを是非聞いてみたいですね。
遊び心満点で嬉しくなります。(^。^)

「ラク~ダサンダル」は砂浜を闊歩できる逸品です!
使用している3名の方から聞きましたが、疲れ方が全く違うとか。
またキャストするときも足が砂に埋まったりズレたりしないので、
投げやすいというコメントもいただきました。

DETCHさん、パクろうなんて考えてないでしょうね?
万が一お考えの際はご一報くださいませ(^^)

こんにちは。こばそうです。
6月のシマノJCでもいましたいましたこんな人。
歩く姿がまるでペンギン!?
(後ろからみてて笑いながら釣り座に向かってしまいました)

 雪国新潟は「スノーシュー」でマラソン大会がありますよ。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。