2009年8月 2日

秋田の海も夏バージョン!?

昨日の釣り味に調子コイて、今日はホームである秋田県北部の峰浜での投魂です。

今日のタックルは昨日と同じ、ダイワさん一式にバルサシンカー+鱚介テンビンバルサバージョンにオリジナル6点針仕掛けです。 AM5:00に第1投、着底して糸フケを取ると早速ブルブルッ!!とキスのアタリが来ました。 サイズを確認しようと早めにリーリングすると、5~4~3色と立て続けに追い食いのアタリが乗ってきます。 結局6点針に18cm前後のキスがキレイに並んで掛っていました(^^) こりゃ調子いいド~!! この様子ではかなり活性も高そうなので、バコバコとアタリを楽しめそうです。

その後もアタリは止まず、2時間ぐらいの間にビニール袋いっぱいのキスが納まっていました。
20cmオーバーも10本を超えて、ゆったりモードながらも十二分な釣果です。

『もういいかな?』といつものようにタバコ休憩(‐。‐)y‐~~
煙越しになんとなく沖をながめていると、6色付近に鳥山&ナブラが目に入りました。 どうやら青物が回遊しているみたいで、一気にアドレナリンが吹き出して来ます!! ここは青物ハンターにチェンジ! 急いでサイドボックスをガサゴソと物色、しかし、まだ青物への意識がなかったせいか、秋には必ず持参している弓角もサビキ仕掛けも入っていません(>_<) シマッタ~!

仕方なく7号キス針に金ビーズを付けた6点針仕掛けを引っ張り出し、ジャリメを付けてドリャ~と気合の遠投です。 どうやらナブラの沖まで届いたようで飛距離はOK。 糸フケを取ってシンカーの重さを感じながら着底を待っていると、いきなり「ガツン!」と竿ごと海に引っ張り込まれます!
狙い通り青物、この走りは間違いなくイナダ、少しずつラインを出しながら張らず緩めずで人間ドラグで調整します。 しかし、更に「ガツガツガツン!!!」と強烈な突っ込みが入り、思わず『ヤベ~』と泣きが入った瞬間プツンと糸が切れてしまいました...(T0T)
回収した仕掛けは見事に6本の針が取られており、恐らくイナダの群れの真っただ中に仕掛けが入ったのでしょうね~ 0.8号のハリスじゃ仕方ないか...でもクヤシ~!!!

気を取り直して仕掛けを交換してフルキャスト。 
今度はナブラのちょい右に入りました。 着底するとすかさず「ガツガツ」「クンクン」「バババババー」とバイブレーターのようなアタリが来ます。 今度はイナダではなくベイトの魚のようです。 慎重にリーリングしながら回収すると...
2009080209260000.jpg

アジの6連、「アジのぼり」ゲットン!!(^^;;
サイズは15cm~20cmと、周辺の漁港で掛る豆アジよりもちょっと大きめです。

それからは投げるたびに「アジのぼり」が続き、10数投でビニール袋いっぱいのアジをキープしました。 これは投げ練にもなるし、まさに一石二鳥。 コマセで集めたアジではないので臭くもないから、アジのタタキの超大盛りダ~!!

最後の1投で40cm弱のヒラメもゲットン!して、刺身天国になりそう(^^) 
先週までのピンギス地獄から解放され、秋田の海は一気に夏モードに入ったようですね~
 

ただ、仕掛けにはドロドロしたジェル状の付着物が毎回へばり付いてきました。 これは越前クラゲ??? こちらも大量に流れて来ておりました。 ハハハ~(^^ゞ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/123

コメント

花丸節のキス、イナダ、アジ、ヒラメ!

楽しそ~!!

もうなんでも来いですね~。 秋田は夏モードですか。

福岡はやっと梅雨が明けたようです。で・・・今週末はお盆。

あっという間の夏です。(~_~;)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。