2009年8月 1日

久々の釜谷浜

6月末のダイワSBC釜谷浜予選以来、約1ヶ月ぶりに地元の釜谷浜で投げて参りました。 ダイワさん・シマノさんの大会も予選2回戦で撃沈したので、ゆったりのんびりとキスのアタリを堪能しようという目論見です(^^)

いつもなら日の出と共に第1投!というパターンなのですが、この日は寝坊もいいところで目が覚めたのはAM8:00(・・;) そんな訳で朝イチのゴールデンタイムは布団の中でした。 モサモサと起床して顔も洗わずに朝飯を胃袋にブチ込み、いざ、釜谷浜に出発です!

10:00になってやっと到着すると、我が秋田投魂会のM隊長が既にキスを拾いまくっていたので様子を聞くと、一時のピン地獄(?)から少し回復したみたいで、20cmクラスもポツポツ持っていました。 でも「型は朝イチが一番良かったね~」の声に思わず苦笑いするしかありませんでした(^^ゞ

気を取り直してタックルを準備、この日のタックルはロッド~リール~ライン~チカラ糸までダイワさん尽くし。それにバルサシンカー+鱚介テンビン(バルサ用)をセット、仕掛けは手抜きで市販のノーマル4本針、エサはSBC釜谷予選で余ったチロリを塩締めして冷凍保存していたものです。

第1投を軽くキャストして糸フケを取ると6色ジャスト。 私のゆったりモードの釣りでは、このタイミングでタバコに火を付けて(‐。‐)y‐~~良型のアタリを待つというパターン。 タバコの煙が目に染みて涙目になりながら竿先を見ていると、ブルブルと見るからに気持ちいいアタリが出ました。ゆっくりサビいてくると20cmクラスの3連ですv(^^)v 『おいおい、大会で出せよ~』などと自分にツッコミながらも、その顔がニタニタしていたのは言うまでもありません。 それからしばらくは素針を引くこともほとんどなく、15cm~20cmのキスを1~2匹ずつゲットしていました。

15:00には会社に行かないといけない用事があったので、13:00頃になってラストキャスト。 7色から引き始めると6色半で、突然竿尻までビリビリとシビれるような強烈なアタリが!! 一気に沖へ走るようだったので、いい型のアジかワカシでも掛ったんだろうと、バラさないようにゆっくり慎重に取り込みます。 やがて波間から見えたのは横走りする魚の姿、寄せ波に合わせて取り込んだのは26cmのキスでした(^^)
2009080113370000.jpg

良型キスをゲットして気分よく納竿、M隊長に挨拶してルンルン気分♪♪で帰路に着きました。 この日の3時間での釣果は、26cmを筆頭に20cm超えが10本で合計2キロ弱といったところ。 リリースサイズのピンは3匹ぐらいしか掛らず、梅雨明け前にまずまずの収穫でした。

大会でこれだけ釣れたら良かったのに...などと考えても仕方ないところ、雨の予報にも関わらず明日も一丁!などと企んでおります(^‐^) 

※写真のキスは縮んでしまった後なので26cmに見えません(^^;;

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/122

コメント

大会の花丸さんもいいですが、ゆったりモードの花丸さんも味があっていいですね~。>^_^<

余裕の釣行3時間でこんだけ釣れれば最高ですね。
しかも26cm!!!

さてと私は昼から竿もって出かけます。人の釣りの話しを聞くとすぐに出かけたくなる影響されやすいDETCHでした。(^_^)

 花丸さんこんにちは。こばそうです。
お元気ですか~。ぜんぜん梅雨が明けずにジメジメ。このごろの釣果もジメジメです。
 いよいよ夏休み。朝焼けの海にスカッと鱚介とバルサをブン投げて竿のシビレを堪能しましょう。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。