2009年8月 1日

男子、厨房に立つ!?

 みなさんこんにちは。こばそうです。
暑中お見舞い申し上げます。上越は8月というのにまだ梅雨明けしていません(困)

 暑さを吹き飛ばしに「スカッと爽やかに」(コーラのCM?)投げました。
いつもの浜(上越市黒井)は昨夜は思わずへそを隠すほどの雷鳴とどろくザーザー土砂降り雨の天気でしたが、あくる日の朝は曇っていましたが波は穏やか風も穏やか潮もそこそこ動いている条件の良いコンディションでした。

 5時開始「いざ、投魂」で久しぶりの投げ。スプールからするする音と共に糸の色が七変化する様はいつ見ても綺麗ですね。そして、やはり股に挟んだ竿からしびれるアタリはなんだか出ちゃいそう(スケベ~表現)な気分になります。

1 (142).jpg

 9時半納竿。 自宅に到着して道具をさっさと片付け、いざ「厨房」(台所)へ。
それまで手にしていた竿から今度は出刃包丁に。背開きにして「俺流秘伝の出汁」に3時間漬け込み、後は陰干し。半乾きになったところで軽く炙ってみました。

 「まいう~」(石塚?)と自己満足のこばそうでした。
今度は「煮干」を作ってみたいのですが、どなたかレシピを当方に教えて下さい。

1 (165).jpg 

 投げ釣りと料理馬鹿のこばそうでした。みなさん、良い夏休みをお過ごしください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/121

コメント

はよう梅雨明けませんかね~。もうすぐお盆ですよ。

「俺流秘伝の出汁」・・・・気になります。
秘伝にしないで教えてください。>^_^<
背開きにしているところは流石こばそうさん。

キスの開きかあ~。 アジばかりでしたのでこれも今度チャレンジしてみたいです。
アジはとても簡単で同じ背開きにして粗塩に30~40分まぶしておいてそれからミリンではなく日本酒で洗い流すだけです。後は陰干し。ハエなどの虫がいないところでは洗濯はさみで干すのがいいです。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。