2009年5月24日

記念すべき第1回例会釣行記

みなさんこんにちは。こばそうです。
今回は当方の所属している上越釣研サーフの「第1回例会」を紹介します。
ステージは上越市柿崎中央海岸(シマノJCでお馴染みですね)で5時開始。11時納竿。

 気合を入れていざ「投魂!」(ちょい投げですが)1分後、わずか1色で「ブルルルル!」
おっ!はやる気持ちを抑え、しかしながら記念すべき1回目の例会の初ギスの顔を拝みたいっ!(連にするか初物拝むかどっちにしようかな?)選ぶより先にリールハンドルがクルクル。回収モードに・・・。
 
 回収すると、平均サイズの18センチ&ピンの2ペアでした。
今回例会に参加した太公望は約20名。その中でのファーストキスが当方でしたので「しめしめ」矢継ぎ早に同じところに第2投。そこから先が食いが渋いっ!!
隣の方々が4連5連とバナナの房状態。間に挟まれた当方の赤竿に反応がない!
 
 「もはや新潟の海にキスは絶滅したのか?」意味不明な当方の発言にクラブ員は笑い(呆れ半分)「そんなことはないよ」と慰めてくれたそのとき「ブルっ!」
それも波口です。「まぁ、ピンだろう」としばらく竿先のバイブレーションを堪能し
(少々表現が卑猥ですね)タバコを一服。

 「そろそろもういいかな」と回収し、またも平均サイズの2連とおまけのピン。

キス介天秤と秋田投魂スナズリのコラボ。感度はグー!
こんな繰り返しで1色から波口のキスを釣りまして、そして魔の時間(11時)

 検量するとわずか515g。1位が2300gで平均が1000gオーバー。
いわずとも「罰金」(¥1000)の実に幸先の悪い最下位でした(泣)

 しかし、来月はシマノJCが同じ海岸なのでリターンマッチを果たし、次回の例会は罰金分と汚名を返上すべく目がメラメラ燃えている(巨人の星?)こばそうでした。
1 (122).jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/108

コメント

上越のキス釣り情報ありがとうございます!

厳しいですね。500g釣れて最下位ですかあ~。
層が厚いです。

しかし、ブルブルっとアタリを感じながらタバコを一服・・・・・やっぱり余裕なんですよ~。こばそうさんは大きな大会にでると調子がでるのかもしれませんね。


私? 私は今日もヒラマサ狙いに行ってピッカピッカのボウズでした。
強気の大きなジグ選定はやっぱりちょっと厳しいみたいです。(~_~;)

5時間波口を攻めて515g、なかなか厳しい釣りでしたね。
例会とは言え投げたい人にとっては辛い釣りですね~(^^;;

昨年のS社上下も激シブでしたし、今頃の上越はいつも波口中心なのでしょうか?

でもこちらは3時間で2匹89gでした…
微妙に羨ましい限りです…
トホホ…

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。