2009年5月 7日

投げ釣り馬鹿のたより

 1 (120).jpg
初めまして。当方、新潟県上越市を基点にシロギスを追いかけている「投げ釣り馬鹿」こと「こばそう」といいます。どうぞヨロシクお願いします。

 パールピンクの女神様。渚の女王様のシロギスを求めて33年。当年「アラフォー」
そして、今年から全日本サーフ新潟協会の「上越釣研(ちょうけん)サーフ」に所属しています。
 このクラブの活動内容は、シーズン6回に「例会」を上越エリアの著名な海水浴場で制限時間内にシロギスの総重量で順位を競うシマノJCとダイワSBCと同じ方式で例会を行っています。
 ただし、ちょっと違うところは1~3位は「賞金」として¥1000を頂けるのですが、
「ビリっケツと坊主」は「罰金」として¥1000徴収されます(恐)
 早速、今月末に第1回目の例会が柿崎中央海岸で(シマノJCでお馴染みの浜です)行われます。
 それに先立ち、今回は行きつけの市内の(黒井第1突堤)で「こそ練」です。
今年のシロギスシーズンは例年より若干早く、型も18センチとなかなかのサイズが釣れています(花丸さん、上越のキスが貴方の来高を待っていますよ)
 今年初の「ブルブルッ」のアタリ(ああっ、快感♪)画像は2連ですが、5月のこいのぼりよろしくの4~5連。たまりません!
 と、いうことで今回の紹介はこの辺で・・・。

 ハンドメイド木製クーラー引っ提げ赤竿と四五式糸巻(素直にZ45のことです)ビュンビュン振り回している竹中直人似の元気なおじさんが「投げ釣り馬鹿」の私です。

 夜は、大好きな日本酒のお供に「キスの昆布〆」です。

1 (44).jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/104

コメント

こばそうさん、
今年の夏は是非とも北上して来てください。
7月なら外れはないと思います。
もちろん木製クーラーを抱えてっ!!

本物の比内地鶏を準備してお待ちしております!

こばそうさん
雪の上越では大変お世話になりました。(^。^)
あの上越の日本酒はたまらなかったですよ。そしてあの人情味あふれるお店も。

こばそうさんの竹中直人に似た高笑いがスゴク新鮮でした。世の中のモヤモヤを一気に吹き飛ばしてくれそうな気迫の方です。
でも一方、和風の木製クーラーに込めた細かな話しもギャップがあって恭悦至極なのがうれしいです。

これからも異色のGear-Labブログスタッフとして(~。~)末永く宜しくお願い申しあげます。

 DETCHさん。花丸さん。改めて宜しくお願いします。
ブログ新参者のこばそうです。シロギス求めて「人生、投げています」が当方のモットーです。(シロギスにとってはストーカーかも!?)

 今年の目標(キーワード)は「目指せ8色、超えるは尺ギス」を口癖に・・・。

 次回は、次の世代(子ども)にも投げ釣りの喜びを継承していくブログを掲載していく予定です。(勿論それにはギアラボアイテムは欠かせませんね)

 それにしましても花丸さんの記事は読み手をワクワクさせる文章がとても大好きです。
 中でも真冬のみちのく鰈釣行記での「七輪とおでん」はパソコンの画面から湯気が出てきそうな気がします。

 最後になりますが、ハイシーズン到来です。「安全釣行」で行きましょう!
     投げ釣り馬鹿より。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。