2009年5月 4日

怪しい3人組の2日目

カレイ爆釣に酒もクイクイと進み、翌朝は足元がフラフラ状態ながらも気持ちいい目覚めです(^^;;

5/3(日) 4:30~9:30
AM4:00、S師匠は取り込み疲れのせいか運転疲れなのか二日酔いなのか、行きますよ~と起こしてみても「いってらっ▽※%$*#...」と何を言っているのか解読不能な状態(^^) 仕方ないのでそ~っとしておいてC師匠と2人で爆釣への挑戦再開です!

この日は昼前から風も強く雨も混じりそうな天気予報、空もドンヨリと暗くて短期決戦になりそうな雲行きであります。

C師匠の第1投、またしても即食いになるか!?と注目していましたが、さすがに2日連続とはいきません。私も2本投入して10分ほど待ちましたがちょっと渋いスタートです。 お互いに『そんなに甘くはないよね~』と言いながらも、視線は常に竿先に集中していました。 最初のアタリは私に来ましたが、イシガレイの25cm。 C師匠も前日のメタボカレイに見慣れてしまったのか感覚がマヒしてしまったのか、「ちょっと小さすぎるね~」と30cmに達しないカレイには満足しなくなってしまったようです。

それでも3時間ほど続けていると、お互いのスカリがズッシリなるほどの釣果に恵まれました。 そうこうしていると寝ボケマナコのS師匠がお寝覚めのご様子で、「釣れてっか~?」と登場。 そしてスカリを持った瞬間に「オメエら釣りすぎだ~!飯食って温泉行くゾ~!」と早くも撤収を促すような呆れ顔です(^^)

やがて空から雨粒がポツポツこぼれて来たので、そそくさと撤収を開始しました。 1本目を回収すると、イシとマコのダブル! そのままカレイを放置して根回りを狙って投入していたロッドに近づいたところ、竿先が一気に曲がったと思ったら竿尻が真横を向くほどの強烈なアタリが来ました!! シッカリとリールを握りしめてアワセを入れると、ゴンゴンと首振りダンスの魚信が伝わって来ました。 上がって来たのはもちろんアイナメ、しかも太い!
44cmは私のアイナメ自己記録のサイズでしたv(^0^)v

200905030948000.jpg

この日キープしたカレイの釣果は、C師匠が30枚、私は21枚。 さすが師匠!敵いません!

春雨にシトシトと濡れながらもニコニコ顔で撤収し、その後食べに行ったラーメンの味も一塩、入った温泉も心地よい感じでしたよ~
その日の夕食は18:00頃から地元の魚を食べられる店をチョイス。 マスターも釣り好きの方で釣りの話に花が咲きました。 お隣にいた親子のお客様とも仲良くなり、YYGGと楽しい時間を過ごしました。 
酔っ払ったら〆にはラーメン。 この日2回目のラーメンも食し、時計を見たらすでに0:00を回っていたような...明日は起きれるのかなぁ~(^^;;

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/100

コメント

釣り後の寝不足と程よいぼーっとした疲れのなかで仲間と居酒屋でやるのは最高ですね。
釣りやっているときは勿論楽しいのですが、そのあとのこんな時間は私は大好きです。・・・って言うと「お父さん。単に酒が好きなんやろ?」といつも息子に突っ込まれますが、・・・・・まあその通りでもあり、・・・・でも気だるさの中の友との語らいもなかなかおつなモノです。
疲れているはずなのに時間を忘れてしまいますね。

いやあ~。 いいなあ~。 ほんとに。 (~。~)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。