2009年3月29日

爆釣しちゃいました(^^;;

3月も最後の週末、ホッケもいいけどやはり投げたいと体がウズウズ...

高速料金も1,000円になるとのことだし、潮も動きそうだし、風の弱まりそうな土曜の午後から日曜の昼頃まで、いざ下北半島へドライブ&フィッシングです!! いつも青イソメを調達する青森市内の釣具屋さんで、いつものように1キロ頼むと3,800円。 おっと、こりゃ200円安くなってる(^^)うれっしぃ~!! 

13:00、狙いの漁港に到着すると小雪が舞っていましたが、ほぼ背負う風向きなので何とか投げられそう。堤防にはウミネコさんたちがズラ~ッと並んでいます。 大量の荷物を持って見慣れたポジションをキープして投魂開始です!! 

ロッドを4本並べてタバコを一服していると、さっそく最初のアタリが... グイッとアワセを入れて大きく煽ると確かな手応えがありました。 回収すると35cmのマコガレイで幸先よいスタートになりました(^^) すぐにエサを付け替えてキャストすると、今度は別のロッドが大きく竿尻を浮かせて持っていかれています! 来たど~っ!

ロッドを煽ろうとするもビクともしません。「根掛かりか...?」「やっちゃった~(>_<)」とテンションが下がり↘ながらもラインのテンションを掛けながら30秒ほど一人で半ベソをかいていると、ズリズリと浮きはじめました。 「よっしゃ~、このまま、このまま!頼むど~!!」

慎重に引き寄せて来ると、間違いなくカレイの姿が見えます。 それも2枚、しかもデカイ! タモを差し出して素直に納まってくれたのは48cmと42cmのダブルでした~v(^^)v 48cmはマコガレイとイシガレイのハイブリッドのようで、独特の顔をしています(どんな顔じゃ?)
200903281901000.jpg

やがて16:40の満潮を過ぎた頃、仲良くしていただいている「八戸FC投人」のクマ君が登場。 一緒にロッドを並べて時合いを狙います。 それからもポツポツとアタリが続き、気が付くと夕マズメを過ぎて暗くなっていました。 真っ暗になってからは中小サイズのアイナメがアタリを出して楽しませてくれました。

さすがに疲れが出始めたので、クマ君を一人残して撤収することにしました。 スカリを引き上げるとこんな感じでした...

200903281856000.jpg

暗くて見えにくいですね~スミマセン
この日のキープしたのは最大48cmを頭に、合計19枚のカレイ(リリース4枚)、アイナメ33cmを1匹。 カレイはほとんどが30cm超えで、マコガレイ、クロガシラガレイ、イシガレイとバラエティでした~(^^)

明日はどうなることか? 車内で爆睡しながらいい夢見よっと!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/91

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。