2009年2月11日

懲りずにホッケ

毎終末ごとに海が荒れるので水曜日の休みはチャンス!!と思っていたところ、天気予報を見たらベタ凪の予感。 迷わず釣行いたしました。

この日はカレイの投げ釣りを一休みしてホッケのウキ釣りです。 情報では50匹ぐらい出ているらしいので、青森県の深浦まで行ってきました。 5:00に漁港に到着すると既に何台か車があるので、早く準備しないと狙っていた漁港の隣にある磯場のポイントに入れないかも・・・

背負子&両手に荷物。私はどんな釣りをしても何かあると困ると思って荷物が大量になってしまいます。 ズボラな割に心配症なのでしょうか(^^;;
それにしてもコマセや配合エサなど、使い切る量を持参するもののメチャメチャ重いです。 磯専門の釣り師の方々はいつもこんな感じで大汗をかいているんでしょうか...

磯場に向かうと狙っていた先端は既に先行者がいました。 仕方なくV字になっている向かい側に陣取って投魂、いや、浮魂開始です(^^)

最初のホッケ回遊は向かい側の先端の方に来たようです。 2~3人のロッドが湾曲しています。一方、こちらは何の気配もなく、ただただコマセを撒き散らすだけ... ところが少しして、隣の人にも順番(ホッケの群れ)が回って来たみたい。 「オレにも来てくれ~」と願いながらウキをジ~ッと睨みつけていると、スゥ~っと消し込まれて行きました!「よ~し!来た~!」

それからは1投1匹の入れ食いでしたv(^^)v ホッケを掛けたらコマセをひと撒き、取りこみながらコマセをひと撒き、この繰り返しで連続ゲットとなりました。  1時間ほど続いた確変モードでしたが、突然パッタリとアタリすら無くなってしまいました。 しかし時を忘れるってこんなふうに熱中している時なんですね。 実感。実感。

21リットルクーラーがもう少しで満員御礼になりそう(^^) 恐らく40匹以上でしょうか?
こんな感じで楽しめた半日でした!!
200902110915000 (2).jpg

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/82

コメント

花丸さん

冬場の花丸さんの釣行記はいつもの釣行記以上に何かしら愉快です。・・・なぜか・・・・・・あの全日本大会に出場するキス釣りのトップトーナメンターがホッケ釣りで楽しんでいるという点です。
九州でいう回遊してくるアジ釣りとあまり変わらないように見受けられますが、それをトコトン楽しんでらっしゃる。
私が思う釣りの理想に近いものがあります。

釣りっていろいろですから面白いです。

実は、先週の日曜日に私DETCHは大物のヒラマサやブリ狙いで玄海沖に船でジギングに出かけました。PE4号で5kg以上を狙って何度も何度もシャクリ続けます。たぶんトータル3000回以上はシャクったと思います。

アタリもなしです、結果ピカピカのボーズでした。(~_~;)

あ~あ。良い休日でした~。>^_^<


これも釣りです。・・・・・ (^。^)。

DETCHさん

いや~何ともくすぐったいコメントありがとうございます(^^;;
私は単に少しでも多くの魚を釣りたい(食べたい?)だけ…

でもどうせ釣りをするならボ~ッとしているよりも集中して没頭してやることで、日頃のストレスや理不尽な諸々の事もキレイに忘れられるってのが本当の狙いなのかも知れません。

だからその季節に釣れる獲物(食材?)を求めて、あちこちを徘徊してるんでしょうね~(^^)
節操の無い欲張りな釣りバカってところです。

それはきっとDETCHさんも同じですよね?
3,000回もシャクってピカピカのボウズって、素晴らしい釣りですよ!
どんだけ没頭しているのかが分かります。

全然釣れないと悔しい気持ちがありながらも、その疲れがとても心地よくて何とも言えない感覚なんですよね~
だからこそ「今度こそ!」「また次も!」と勝手に足が海に向かうんだと思います。

いろんな釣り師がいて、いろんな想いがあって、そしてどんな釣りにも楽しみと奥深さがあって…
これはやめられませんね~v(^^)v

さて、今週は… うわ~っ! また荒れるんだ~ 悲しい~っ(>_<)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。