2008年12月 3日

港内カレイとバルサシンカー

港内キャスターのべ@大阪堺様から、バルサシンカーを使ってカレイを釣ったというメールをいただきましたので、ご本人に承諾をいただき原文そのままをアップさせていただきます。
カレイ特有の誘いの役目をバルサシンカーがしっかり果たしてくれたというのが凄いです。
なるほどと膝を打ち、私も早速カレイポイントにバルサシンカー持参で行ってみたくなりました。

港内キャスターのべ様。素晴らしいメールをどうもありがとうございます!o(^-^)o

-------------------------------------------------------------

今回は波止キスが劇的に楽しくなったバルサシンカーが実はカレイにも実に有効だった! というお話です。(^^

10月も半ばになると大阪湾や播磨灘ではノッコミのカレイと落ちの良型キスが同時に狙える、という投げ釣りの最盛期を迎えます。
特に淡路島や兵庫県の西部に点在する一文字(沖堤防)では遠投も必要なく、手軽に良型のキスとプリプリのマコガレイが釣れます。
そのほとんどは港内向きのポイント。

これらは例外なく砂泥地で普通のシンカーではややもすると埋まってしまう場合も少なくありません。
それでなくとも港内向きでは潮も緩んでいるので誘いが重要。

そこでバルサの登場なわけです。(^^v

私は最初キス狙いで港内向きをライトタックルとバルサのコラボで攻めていたのですが、そこに飛び付いてきたのがプリプリマコガレイ!
ノッコミでヤル気満々なヤツが、あろうことかキスのサビキに反応したんです。

カレイ釣りの本場、東北の船でマニアックに狙うカレイは「小突き」というテクニックが釣果を左右します。
大昔は東京湾でもやっていました。

投げ釣りではそんな派手なアクションは難しいのですが港内までエサを漁りに来るノッコミのカレイにはやはり仕掛けを積極的に動かした方が圧倒的に有利。
その誘いはキスの超スローサビキと同じ、という訳です。

サビくとオモリが立ち、仕掛けが揺れるバルサの威力発揮!!

実際、10月中旬から一文字の港内向きで置き竿3本程度でこのタックルと積極的な誘いのおかげでマコガレイと良型キスを例年より数多く仕留めることができました。
11月23日は32cmから28cmのマコガレイ7枚、24cmから18cmのキスを8匹、おまけに40cmのチヌと、いい釣りになりました。(^^v

タックルは流行りのライトキャスティング仕様の25号程度の投げ竿に専用リール、フロロドライコーティングのPE1.5号にナイロンの力糸。全遊動テンビンに最強の誘いシンカーである「バルサ20~23号」!
段差の仕掛けの一方に小型のシモリウキを付けて少しでも「上向き」のカレイにアピールしよう、とするものでした。

でもまさか波止キスの投げ釣りの延長で本来本職にしてたカレイまで釣れるとは!!

まさしくギアラボ様様です!(^^)

全国的に投げ釣りの多様性が普及し、対象魚も増え専用のタックル、釣り方も開拓されていますが、やっぱり基本は就餌欲のあるサカナが岸近く、イコール人間の投げれる距離に近づいてきたのを目一杯投げ、創意工夫して釣りあげる、というコト。

バルサに教えられました。

これからも投げ釣りを「楽しく」するタックルの開発をお願いします!

港内キャスターのべ@大阪 堺

-------------------------------------------------------------

正直申しましてバルサシンカーはキス専用という感じで作っておりましたが、立派にカレイ用として用途開発をしていただきました。>^_^<

さてさて、こうしちゃいられないです。
博多でも同じタックルで釣りに出かけようと思います。

本当にありがとうございました。(^。^)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/68

コメント

こんにちわ
投げ釣りはしないもので、今まで存在すら知りませんでした^^;
バルサシンカー、投げ釣りでよさそうですね
感度がいい
シンカーが立って揺れて誘いができる
・・・・となってますが、ロックも立って揺れて誘いで来ますよね?
バルサシンカーとロックのその当たりの違いはどうなんでしょうか?
後、バルサシンカー用の天秤が気になります・・・
ロックにも相性がよさそうです
というか、むしろ、船からの釣りではT-7よりお祭は少なそうに見えますね
でも、根がかり対策にはT-7のがよさそうな気もします
T-7と比べて、ロックとバルサテンビンの相性はどんな感じでしょうか?

夏によくボートからキス釣りするのですが、どうしても小さい子供や釣り初の女性の場合、T-7ですとお祭りしやすいんですね
そういう時は今まで神戸テンビンにロックでやってました。
小学生低学年や女性でもからみにくく、根がかりも少ない天秤を探しております^^;

今までだと、なぜ、からむんだろう? なぜ、根がかりするんだろう?と、適度なアドバイスで自分で考えるのが釣りだと思ってましたが、小さい子供にそこまで望むのは、きついと最近思い始めました/(-_-)ヽ

さすがあみとさん。

実はROCKとバルサシンカーのアタリは殆ど変わりないんですよ。
違いといえばROCKはスケスケROCKで目立つ。でもバルサシンカーも白いので目立ちます。一緒か・・・(~_~;)

もちろん根がかり回避はROCKの方が上です。バルサシンカーはウッドシンカーの進化したものだと考えています。

ウッドシンカー用鱚介テンビン
http://www.gear-lab.com/shp/balsasinker/index.htm
は、実は「ROCK用鱚介テンビン」なのです。最初に名前に悩みました。

T-7とウッドシンカー用鱚介テンビンの絡みの差は比較したことがありませんが、ボート釣りの場合はちょっと投げた方が絡みの心配はしなくてよいような感じがします。もちろん一番良いのは潮下に向かってですね。
あっ!! 釈迦に説法でした。 (~_~;) 惻隠の情でお許しを。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。