2008年10月17日

今シーズンラスト?コロダイ狙いで長崎遠征。

koro61.jpg


10月13~14日に、今シーズンラスト?となるコロダイ狙いで長崎県西海市へ遠征に行ってきました。
例年、長崎の夜投げコロダイは10月いっぱいがシーズン。11月にも実績がありますが、秋の深まりとともに北寄りの季節風が吹き始めると、釣行できる日も限定されてしまいます。
来月は仕事が超多忙を極めそうな気配なので、これが実質的な今シーズンラストのコロダイ狙いとなりそうです。

今回、ポイントの選択にはおおいに迷いました。つい2日前に長崎の釣友から「崎戸でひと晩に6発のアタリ!60~48センチのコロダイを4枚確保!!」というメールをもらっていたからです。
しかし私はなぜか崎戸方面と相性が良くないんですよ・・・。
そこで5月にマダイ80を上げて相性の良い小さな島の波止で一発大物を狙うことに。

夕方に現地に着いて日没とともに釣り開始。ここは激流ポイントなので下げ潮が走り出す前からオモリはいつものROCK・T501=40号をチョイス。この日の満潮は午後7時半なので、ちょうど満潮の上げ止まりでいきなりのチャンスタイムです。
読みどおり第1投目からリールのドラグを派手に鳴らす豪快なアタリが!竿を掴みすばやく尻手ロープを外してアワセを入れると、「スカッ!」となんの感触もない・・・。実は先週も近くのポイントで竿を出したのですが、真夜中の大アタリを逃しているのです。

「あ~またやっちまったか~(^ ^;)ゞ」と一瞬思いましたが、冷静に糸フケを取り直してもう一度、大アワセを入れると一気に竿を絞り込む強烈な引き!!どうやら魚が手前に向かって走っていた模様です。途中かなり強い引きで33号の投げ竿が大きく弧を描きます。久しぶりに大物の感触を楽しみながら魚の隙をみて距離を詰めていきます。シャープな引きから「マダイかも?」と思いましたが、足元までなかなか魚が浮いてきません。相手が弱ってきたタイミングで手前の基礎に潜られないように一気にリールを巻くと右方向へ横走りします。浮いてきたのはピンクではなく銀色の魚体。1発でタモ入れを決めて引き上げると本命のコロダイ61センチでしたー(^O^)/。

1投目から本命が釣れてほっとしました。しかしこれからが長かった・・・。下げ潮が流れ出すとフグ軍団が登場。餌のホンムシがどんどん減っていく。やがて激流に変わると今度は海蛇軍団が入れ替わり登場。仕掛けをぐちゃぐちゃにしてくれます~(~_~メ)。

結局、午前1時半の干潮を挟んで3時の上げ始めまでがんばりましたが、その後本命からのアタリはなし・・・。ラスト1投の仕掛けを上げてみると何かがついている。そこには30センチほどの丸々太ったイトフエフキが「気づいてよ~(-"- )」という疲れた顔してぶら下がっていました。まったくアタリがわからんかった・・・。クーラーの中には親分がお休みになっているので海にお帰りいただきました。
これで今シーズンのコロダイ狙いは終了となりました。

終わってみれば釣行前にポイント選択に迷ったものの、納得サイズの本命コロダイが釣れて締めくくりにふさわしい遠征となりました。。。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

コメント

本命コロダイおめでとうございます。
いやあ~。いつもデカイですね。(^。^)

ROCK・T501=40号はぐるくんさんの専用オモリになっていますが、おかげで売れてます。(~_~;)
大物マダイやコロダイは潮通しの良いところというのはもはや常識みたいなものなのでT501の活躍はとても嬉しいです。
先月は35号を作りましたが、このアンカーとなるスプリングの強度も再考したいと思っております。

DETCHさん

ありがとうございます( ^o^ )/。

そうですね~T501のスプリング強度ですが、もう少し強くしてもいいかもしれませんね。

今シーズンはコロダイ狙いが終わってしまったので、次はノッコミかれいかな?
でも大物狙いの血が騒いで・・・マダイ狙いでもう1回ぐらい平戸方面へ夜間出撃するかもしれませんが・・・。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。