2008年10月 8日

新製品・ブルーランナー

hirasu2.jpg

佐賀県呼子小川島に9月末に渡り青物狙いに行ってきました。
ここは、ブリ、ヒラス、シイラが回遊し水深15mくらいの潮通しが良い魚影の濃い波止です。

新製品ブルーランナーのマダカブルーという何とも美しい弓角をリーダー4mにつなぎ、トレーラー部分には改良名古屋テンビンにジグ60gを付けて遠投し、4号磯竿6.3mを振りました。
釣り方は、必ず底をとりながら高速リトリーブをしてまた底を取りながら1キャストに3回底を取るというやりかたで青物を待っていましたところ期待通りに、ヒラマサ58cmをランディングさせ、そのあと根がかりかと思うようなアタリのあと強力な締め込みしたあと35lb(10号)のリーダー切れをおこし、次にはPE1.5号で慎重になりすぎて針外れという情けないバラシを起こしました。

使ってみて思うことは、状況によって違うとは思いますが廻りのジグよりも明らかに反応していましたし、何よりも使い方が高速リトリーブだけで簡単であり何の技術もいらないというお気楽な釣りでした。
少し肌寒い天候でしたが私だけは一日中Tシャツ一枚でリールを巻いていました。(^。^)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55

コメント

コメントテストです

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。