2008年9月28日

ヒラスを釣って美味しくいただきました。(^。^)

hirasu.jpg
今日はGear-Lab来月販売予定の新製品でヒラマサを釣りました。
(^-^)/ これ釣れます。 ご期待ください。

九州ではヒラスと呼んでいます。ブリによく似ていますが、顎上が少し丸くなっているのが特徴ですが、ブリとの見分け方はプロでも困難と言われています。カンパチやブリ仲間の高級魚といわれ2~3kgぐらいのものが特に美味しく薄赤色の肉で脂があり色の変質も少なく刺身は絶品です。


そこでその一番美味しいクラスを釣ったので血抜きをしたあとGear-Labの神経抜き「生きジメ君」で処理して持ち帰りました。60cmくらいですと尾っぽの方からの神経抜きで十分です。

同行者はプロの魚調理人で最高の状態で持ち帰りてきぱきと三枚におろしいただきました。
今回勉強になったのはウロコとはらわたをとったあとは水分を必要以上に拭き取りキッチンペーパーで包みさらに冷やすと益々美味しくなったことです。

ヒラスは秋の食卓を飾る最高のエンターテナーとなりました。

あああ~。 ジャパニーズに生まれて良かったあ~。(^。^)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。