2008年9月 9日

SBCブロック大会本番

徹夜のドライブ&下見の疲れが心配されましたが、AM3:00にパッチリと目覚めました。 Ⅰさんも昨夜の酒の余韻もなくシャッキリしています。 いよいよ九州行きの切符を賭けた決戦の日です。
気合入れで行ぐど~!!

上下浜の会場に到着すると、暗闇の中にダイワさんの大会本部テントの明かりだけが目立ちます。スタッフの皆様も忙しそうに準備をしています。 仕事とはいえ、朝早くからご苦労様です。
 
朝飯のおにぎりを食べ始めていると、早くもⅠさんがタックルを準備し始めた。 真っ暗な中でロッドをつないでヤル気マンマンです(^^) スタッフのおネエちゃんの声でタックルチェックと受付の開始アナウンスが聞こえて来ました。 列に向かうと紅花のchuさん狸さん、宮城の親分、PIASさん、八戸のO川さん、手取のマサ君に宮さま、ごり3の石川勢、T村さんH野さんの新潟勢など、顔見知りが並んでいらっしゃいました。 一通り挨拶すると否が応でも緊張感が走ります。 クジを引くとBエリアの23番。 Ⅰさんは同じBの10番、chuさんはBの31番で最後尾のようです。 

競技説明も終わり、いよいよ1番の選手からスタート!! 目指すポイントは昨日も去年も探ったホテル前の指定席! 少し早歩きで数名を抜いて予定通りの場所をキープできました。 気が付くといつの間にか右隣にchuさんが、左隣にH野さんが陣取っています。 昨年この場所で九州行きを決めた3人が、図らずも並んで第1投を迎えることになりました。

ホイッスルと共に6色半をキャスト。前日15cmクラスを連掛けした5~6色付近を狙いました。 静かにジックリとサビいて来ると、5色で小さなアタリが来ました。 そのまま追い食い狙いでゆっくりと引き続けて回収すると、8本針に6匹の魚が付いています。 しかしラッキー!!と思ったのは一瞬の出来事で、上からガッチョ、ガッチョ、チャリコ、フグ、ガッチョ...そして最後にやっとマイクロピンギス、体長は5cmを切っている... 最初から4目釣りでは先が思いやられます(^^;;

その後は何度投げても、遠くでも近くでも、右でも左でも、掛ってくるのはガッチョ&ガッチョ。 しかもアタリすら取れない状況で全くポイントを絞り切れません。 隣のchuさんは似たような状況にシビレを切らして大きく左方向へ移動。 H野さんは2~3投で大きく右に移動していました。 私も迷いましたが、5月の九州では移動しまくって大失態したこと、また昨年の上下浜がそうだったように8:00から良型が回ってくるだろうと信じ込み、ここは移動せずジッと我慢することを決めました。

しかし状況は全く変わらず、周囲でも掛ってくるのはガッチョか超マイクロピンギスばかりです。 時計の針は8:30。残りは30分しかない...。 こうなったら遠投して置き竿で良型を待って、一発逆転を狙うしかない! そして7色での待ち釣りをしていると、「ブルッ!」という良型キス特有のアタリが来ました!! 「やった~作戦成功」とニヤニヤしながら回収すると、一番下のハリスが切れていました。 度重なるガッチョの攻撃にハリスが傷付いていたのを見逃したようで、痛恨の初歩的ミスです(>_<) 仕掛けを交換して再度遠投で狙うも、あのアタリは二度と来ませんでした...

やがて9:00を迎えて無念のタイムアップ。 クーラーにはマイクロピンがたったの2匹。 超寂しい~!! 検量するのも恥ずかしいので、チロリを入れていたタッパーにキスを入れて最後尾に並んでいると、ごり3に見つかって「なんでエサ箱を持っとんのや?」と突っ込まれました。 検量するとたったの11gで大撃沈でした。 恐らくビリだろうと怖々と成績表を覗くと、検量しなかった方が2~3名いらっしゃって、形式上はビリを免れました。 でも間違いなくビリだったでしょう。

まだまだ実力が足りません。状況判断と遠くまで見渡す眼力の無さを痛感しました。もっと修行を積んで、来年またこの舞台とその先のステージへコマを進めるゾ!

今回は全く余裕がなくて画像を取ることができませんでした。
結果の詳細はダイワさんのHPでご覧ください。
もちろん私の名前のカケラもありませんけど...

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

コメント

DAIWAのSBCブロック大会お疲れ様でした。

ロングドライブで大変だったでしょ?という言葉は無用ですね。日頃の釣りもそうなんですから・・・。(^。^)

> ガッチョ、ガッチョ、チャリコ、フグ、ガッチョ... 

これウケましたよ。(~。~)
ところでガッチョってなんですか?九州では聞かない魚です。

キス釣りの大会では場所移動の意志決定は大きく成績を決めてしまうようですので、毎回が決断でしょう。

期待していましたが今回は残念でしたね。

でもまだ他の大会があります。
次をお待ち申し上げております。>^_^<

DETCHさん、「ガッチョ」とはメゴチのことです。実は秋田でもガッチョとは呼びませんが、新潟~北陸方面ではそう呼ぶのかも…
九州鹿家海岸の大撃沈で今年のキスが始まり超落ち込みました。
でも立ち直って予選は快調(^^)しかし肝心なところで悪夢の再現となってしまいました。
実力もないですが、大会って難しいですね~(^^;;

明日からは気張らず釣りを楽しみます!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。