2008年8月31日

悪夢が来りて...

200808310819000.jpg200808310546000.jpgのサムネール画像今日は幼なじみのヨネちゃんと釜谷浜で朝からフルキャスト! 来週のダイワSBCブロック大会に向けて遠投して良型を掛ける練習です。 もっとも上下浜で遠投して良型が来る保証はどこにもないんですけどね~(^^;;

朝イチはどこへ投げてもキスが掛るものの、15cm止まりでイマイチ。 外道で旨そうなアジやうるさいチャリコが仕掛けをグシャグシャにしてくれます。  一番掛って欲しかったメタボキスは影もカタチもありません。 ヨネちゃんにはアジ&キス&チャリコの異種格闘技バトルロイヤル。 果たしてこんな感じで大会の練習になってるんでしょうか?

やがてヨネちゃんが帰宅するので場所を南へ500mほど移動、気分を新たにフルキャスト再開! 最初のキャストは7色でピンギスのアタリ。 やはりここもダメなのか...と思っていたら、「ブンッ!」という感触とともに急にズッシリと重くなりました。これはヒラメかマゴチ!? 慎重にリーリングしてくると、仕掛けに何やら薄茶色の長いゴミが引っ掛かってます(^^;;

仕掛けからゴミを外そうとした、その瞬間、なんとゴミが私の指をめがけてかじり付こうとしているではないですかっ!? 「なんじゃこりゃ~?」 よく見てみるとウミヘビさんと目が合ってしまいました。 アナゴ以来の長モノに恐れおののいた花丸でした。 

でもこれは悪魔(ウミヘビです。ヨネちゃんではありません!)が来りて、私に何かを警告していたのかも...   つづく

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45

コメント

ウミヘビは怖いですよね。最初はアナゴと間違えたりして。(~_~;)

ウミヘビには二種類あるらしいです。コブラ科に属する爬虫類のウミヘビと、ウナギ目ウミヘビ科に属する魚類のウミヘビです。
魚類のウミヘビはあまり毒性がないのですが、咬み付いて来るので、少し危険ですね。
本当に危険なのは爬虫類のウミヘビです。こちらはハブの10倍以上も強力な神経毒を牙に持っている事から、恐れられている存在のウミヘビです。
ウミヘビは好奇心旺盛で、人間に近寄ってくることがあり人はこれでパニックになり溺れることもありますので注意が必要です。実際に素潜り経験の長い私も海ヘビだけはいただけません。怖いです。(>_<)
でもイタズラをしない限り襲ってきたりはしませんので知らん顔するのが一番良いでしょうね。

沖縄では昔から食材としてウミヘビがあります。元々は宮廷料理として扱われていましたが今では手軽に食べられます。
沖縄の国際市場を歩いていると、真っ黒な乾燥した渦巻状のウミヘビを目にします。
私もプロ空手の現役時代に滋養強壮効果があるとしていただいたことがあります。あまりに美味しかったので食べ過ぎてジンマシンがでて試合に出られないという失敗もしました。
よき思い出です。(~。~)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。