2008年8月18日

対馬酒酒珍道中

tsushima1.JPG
お盆に対馬に3日間釣りに行って参りました。いえ・・・ウソつきました。
お酒を飲みに行ってまいりました。(~_~;)

同行者は酒好き「魔王さん」
私はあまり飲みたくなかったのですが、(゜O゜)☆\(--;) バキッ! すみません。またウソつきました。

深夜に車をフェリーに乗せて5時間、乗ると酒盛りスタート。

初日は、車で対馬海峡西水道から思いっきり潮があたる海神神社の前の波止です。素晴らしい海です。しかし、残念ながらあと少しでカケアガリのポイントまでジグが届かない。対馬は本当に海が綺麗です。

次は北上して田ノ浜の綺麗な防波堤。誰もいないです。ここも本当に綺麗な海でした。携帯写真ですので写り悪いです。

tsushima2.jpg


折角の良いポイントが消波ブロックである大きなテトラ積みがあるため釣りを断念。しかし、みなさん。あんなところでは絶対に釣りはしてはいけませんね。落ちたら高い確率で死にます。(>_<)
早速内側でブッコミ釣りでチヌ狙いに、魔王さんはイカ狙い。。。
海はムチャクチャ綺麗。・・・しかし暑い!!メッチャ暑い!!クールビットが大活躍でした。私には今後酷暑の時期にこれがない釣りは考えられません。氷水にクールビットを浸すともう天国です。(^。^)

それでもあまりの暑さに昼過ぎから民宿の「千馬」で一息です。
http://www.senma.info/

一息どころか二人とも思いっきりビールや焼酎を飲んでしまいそのまま夕食時まであぐらかいて幕末の志士の話しなどに熱あげて飲んだくれてしまいました。
夜近場でちょこっとイカをエギで狙うも不発。

翌朝は最南端にある豆酸(つつ)に行き、ここでも外洋の素晴らしいポイントは大きなテトラに悩まされて湾内に向けてジグを投げて私はエソや魔王さんが小さなカンパチ程度。
こりゃいかんと思い私がずいぶん以前にプロ空手をやっていたときの先輩で現在豆酸で漁師をやっている風間猛さんの漁船「風間丸」に乗せてもらうことに。
ジギングで大物を狙おうとワクワク勇んで行ったのはいいのですが、船の揺れの大きさと連日の酒は私の体調をおかしくしておりシイラ一匹を釣っただけであとはゲーゲーやっちゃいました。(>_<)
終日私は船の上でダウン。修行のような釣りでした。陸にあがるとまた瞬時に回復したのですが納竿です。(~_~;)
そのあと厳原の対馬藩の武家屋敷などを見てまわり民宿に戻ります。こういったものが二人とも大好きなのです。

今回の反省を民宿「千馬」でまた酒を飲みながらやってると対馬の名物料理に舌鼓をうってしまいました。それは郷土料理「六平汁」というさつまいもで作った麺のそばです。この味の深さはなんとも。初めて食べる味です。おかわり!
tsushima3.jpg

対馬では天皇陛下にも献上したという自慢の郷土料理らしいですが対馬に行って最大の収穫はこの「六平汁」だったような。(~_~;)

翌朝また5時間かけて博多に帰りました。

ほとんど釣行記らしいものが書けなくてスミマセン。<(_ _)> これはオフ会?
でも、キレイな海に確かに行ったしこれも釣りかなと思った今回のプチ遠征でした。

六平汁はホントにお奨めです。(^。^)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

コメント

DETCHさん>
先日はすっかりできあがった時間に電話してしまったようで・・・すみませんでした~m(。-_-。)m 。

対馬の海は綺麗ですよね!実は私は仕事で空港に降りたことしかないんですよ~。いっつも上空通過ばっかり~(^ ^;)ゞ 。
上空から見る夜のイカ釣り船の漁火は絶景だったりします。

気の合う仲間との釣りの旅はいいですね~。

今月は仕事が忙しくてまったく釣りに行けそうにありません(--;)ノ。
来月はがんばって大物狙いに行きますので、また報告いたします。

はい。ごめんなさい。
ぐるくんさんが電話くれたときにはすっかり出来上がっていてまともな返事さえできなかったようにうっすら記憶しています。(~_~;)

ヘリから見る対馬も凄いでしょうね。
漁り火を上から見るなんてなんて贅沢な。

来月の大物狙い楽しみにしていますよ~。o(^-^)o

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。