2008年8月 1日

タチウオ

皆様大変ご無沙汰しております・・・
冠婚葬祭のオンパレードにより、更に釣りから遠ざかっております

なので、ちょっとした応用方・・・(??)? をご紹介
 
そろそろ大阪湾でもちらほらと太刀魚釣れ出してますね
私はボートを操船しながら狙うので手返しを考えてジギングですが、エサ釣りの場合は手に入りやすいキビナゴやらアジをテンヤにつけて狙ってます

一般的に多いのは釣具屋で冷凍キビナゴを買ってる方が多いと思います
特に夏場や初秋など暑い日だと、小一時間ほど外に出しただけでぐちゃぐちゃになってエサにならんかと思われます
そんな時に便利なのが、拙者のこだわり石粉 です
キビナゴのパックを空けたら多めに石粉をかぶせておきます
すると解凍される時に出る水分を石粉が吸収してくれ、ぐちゃぐちゃにならないので、エサ付けの最もらくですし、使用毎にわざわざクーラーに入れなくてすむので手返しも早くなります
タチウオで冷凍物のエサを使う際は是非お試しください

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

コメント

Please comment

石粉の変わった使い方ありがとうございます!

なるほどなるほど・・・水分を吸い取ってくれるという利点は確かにありあそうですね。

実際にムシエサなどもなんであんなに乾燥している石粉のなかで元気なんだろうと思います。
どうも自分が出す体液が一番ダメージが大きいんでしょうね。

エビやカニをおがくずに入れる感じに似てますね。(^。^)

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。