2008年7月28日

先週のリベンジを賭けて~長崎投げ釣り遠征。

saikai01.jpg

 7月26~27日、長崎県西海市に夜の投げ釣り遠征に行ってきました。実は先週も出撃したのですが東シナ海を北上した台風7号の影響で、ウネリと吹き返しの南風に翻弄され結果は惨敗に終わったのでした。そこで今回はそのリベンジを賭けての釣行です。狙いはコロダイの60センチオーバー。潮周りは小潮であまり良くないんですが、仕事の関係で次はいつ連休が取れるかわからないので背水の陣なのです。私の狙う場所は激流ポイントが多いので小潮でも潮さえ流れてくれればなんとか釣りになるはず。しか~し初めから思わぬ落とし穴が・・・・。行き付けの餌屋さんに電話すると「潮が小さいから地堀のイワムシはないよ~」と悲しい知らせが。。。大型コロダイの特エサである地堀イワムシがないなんて・・・。仕方なく輸入物のホンムシとユムシを多めに仕入れて長崎へ向かいました。

ポイントには夕方6時すぎに到着。まだかなり暑いのでゆっくりと用意をして日没を待ちます。太陽が沈んだタイミングで釣り開始。予想どおりエサ取りが多く、投入した仕掛けはほとんど素針で上がってきます。しかし満潮は午前2時。あせらずのんびり上げ潮を攻めます。
午後10時すぎ、それまで激しかったエサ取りが消え、針にエサが残るようになりました。チャンス到来!とばかりになるべく太めのホンムシをたっぷりと房掛けして打ち返します。すると「ジー」と緩めたリールのドラグを短く鳴らす前アタリが。「エサ取りかも?」としばらく様子をみます。なかなか本アタリが出ないので竿を手に取りドラグを締めて、そ~っと竿先で様子をうかがうと「モゾモゾ~」と微妙な反応が。居食いしているのかも?と思い切り大アワセを入れると一気に竿を絞り込む手ごたえに変化!!底から魚を引き離すためリールをゴリ巻きします。途中で時々軽い締め込みがありますが大したサイズではなさそう。中型のコロか?チヌか??やがて足元に浮いてきたのはコロダイでした。しかしひと目で目標の60センチには遠く及ばないサイズだとわかりました。しかしこの夜初めての獲物なので慎重にタモ入れして引き上げるとコロダイの50センチでした。

koro50.jpg


いよいよ時合だ!と気合を入れて打ち返します。コロダイが荒い根と砂地の境目付近でヒットしたので、それまでエサ取りをかわすため遠投用に使っていた関門スパイクからROCK・T-501にオモリをチェンジ~果敢に根ぎわを攻める作戦に変更。日付が変わった頃に今度はドラグを勢い良く鳴らすアタリが!!アワセるとさっきよりも強い引きで抵抗を見せます。マダイかな?という引きでほどなくして浮いてきたのは銀色の魚体。あれれ~チヌ?でも頭が丸いなあ??タモ入れして引き上げるとヘダイ45センチでした。私自身ヘダイを釣るのは初めてでした。マダイの頭+チヌの体=みたいなちょっと不恰好な魚体です。以前ネットで意外と美味だという書き込みがあったのを思い出して大事にキープ。

hedai45.jpg

その後、満潮の午前2時を過ぎてもアタリなし。やがて下げ潮が速くなり、残りのエサで日の出まで粘りましたがついに追加ヒットはなし。
残念ながら目標のコロダイ60オーバーは釣れず、リベンジを果たせず・・・・。
また次回におあずけとなりました~。

※タックル:ロッド=投げ竿33号4.3m、リール大型スピニング、道糸ナイロン8号、ハリス・フロロ10号1.2m、針・丸セイゴ20号(ケプラー30号・根付15cm)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/37

コメント

大物投げ釣りのぐるくんさん

50cmクラスでは満足できないご様子。
私だったら大騒ぎしていることでしょうね。(~。~)

それでもヘダイの45cmはデカイですよ。 ヘダイは私も結構釣っていますがそんなサイズは釣ったことがありません。

それとハリス・フロロ10号1.2m・・・意外に短いのにビックリしました。ましては関門海峡などでは4mが当たり前と言っている方がいましたが私はどうも疑問に思っていました。

ぐるくんさんのこのハリスの短さは大きなヒントになりました。
短いハリスで私もチャレンジしてみます。

さてと私も連休はプチ遠征楽しんできます。(^。^)

DETCHさん>
どうも、まいど!

ハリスの長さですが、私の場合は通常1.5~2mです。
このポイントは根が荒いところを狙ったので、根ズレを防ぐために1.5mの仕掛けを短くして1.2mにしました。
コロダイの場合、ハリスの長さはあまり食いには影響しないように思います。魚の活性が高いときはもっと短いハリスでも当たったことがありますよ。

ただガンガンに潮が流れる砂地メインのポイントでは、長めに取ったほうがエサの動きが自然になるのでは?と考えています。

夜釣りの場合、あまり長くしすぎてもサバキづらくなりますし、根ズレによるハリスのキズも気になりますからね。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。