2008年7月 8日

夢の沖縄遠征を実現!

ieeast.jpg

7月3~5日までかねてから念願だった沖縄遠征に行ってきました。狙いはハマフエフキ(沖縄名タマン)です。場所は沖縄本島の西に浮かぶ伊江島。
二晩夜通しで釣りをして、昼間は民宿でひたすら寝るという全くの「夜行性」の釣行です。先月すでに梅雨明けして夏の観光シーズン真っ只中の沖縄では、かなりな「変人」に見られたことでしょう。しかし釣り馬鹿は他人の目など気にしていられません。そんな私でも伊江島の人たちは暖かく迎えてくださったのです。

1日目は午前8時の飛行機で北九州空港を出発し、9時半に那覇空港着。レンタカーをピックアップして沖縄本島北部の本部港を目指します。途中、北部最大の街・名護で釣具屋に寄って小物と餌の冷凍イカ短、シガヤーダコ(地ダコ)を仕入れ、さらにソーキそばを食べて気合を入れます。本部港15時発のフェリーにレンタカーごと乗り込み、約30分ほどで真っ青な海に囲まれた伊江島に上陸。民宿に荷物を置くと早速ポイントの下見に出発。この日は風裏になる島の東海岸を中心にリサーチ。途中でタマン狙いの親切な地元釣り師に出会い、色々とレクチャーを受ける。おまけに先週タマンが釣れたという冷凍ボラまで分けてくれました。やっぱり沖縄の人は親切です。

結局迷った挙句に島の東海岸のビーチでやってみることに。下見に時間を取られてしまいポイントに入って釣りの準備が出来た頃には日が暮れておまけにもう汗だくです・・・。実は沖縄流に土のう袋に砂を詰めて三脚をがっちり固定したのです。この作業だけでもかなり重労働。大型タマンとの闘いに備えて三脚1基に竿1本のみ。2セット作るとかなりの体力を消耗。おまけに本土のセオリーどおり風裏を選んだため、風がなくて釣り易いものの蒸し暑いのなんの~。熱帯夜の夏の沖縄では夜半まで天然サウナ状態です・・・。

そんな苦労の甲斐もあって?午後9時すぎについに待望の強烈なアタリが!きつめに締めたドラグを鳴らす元気なアタリで竿先がガンガン揺れています!このアタリはきっとタマンだ!と竿にダッシュで駆け寄りすぐさま大アワセを入れます。激しく抵抗する引きに本命を確信。サンゴ礁に潜られないように必死にリールを巻きます。波打ち際で最後まで暴れる魚をねじ伏せ砂浜にずり上げる。ヘッドライトを点けるとそこに浮かび上がったのはまぎれもなく本命タマンでした。興奮しているのか?魚体が白くなっています。メジャーを当てると51センチ。人生初タマンの感動に浸る・・・というより全身汗だくで「いますぐシャワー浴びたい~」気分です。

taman51.jpg

その後、夜中の干潮に仮眠をして朝まづめもがんばりましたが、外道のウツボにミーバイ(ハタ)の子のみで日の出に終了。朝陽が昇ってくると再び灼熱地獄が・・・撤収だけで再び全身汗だくでした。

ieyoake.jpg

もし1日目に釣れても民宿に贈呈すると決めていたので、帰って宿のおばあちゃんに差し上げると、せっかくだからハラワタを取って冷凍しておいてくれるとのこと。「もし2日目に釣れなかったら福岡に持って帰りなさい」と。島の人はみんな優しいです。
その後、民宿で朝ご飯を食べてひらすら寝ます。腹が減って目が覚めると午後2時。遅い昼飯を近所ですませて2日目は島の南~西部をリサーチすることに。やはりサイズアップが目標なので比較的水深があってひと晩中狙える西崎漁港でやることに。

nisizaki.jpg

車が釣り座のすぐそばに停められるので楽チンです。しかしアタリが全くない・・・。途中で島の老人が散歩に来て「ここは最近なかなか釣れないからな~」という。でもたまーにデカイのが回ってくる?というのでじっくりチャンスを待つことに。途中でスコールに見舞われて車に避難したり、仮眠したり・・・しかし結局、外道の雑魚のみで朝に終了しました。

終わってみれば初の沖縄遠征で人生初タマンがゲットできて大成功でした~。


タックル仕掛け

ロッド:投げ竿33号4.3m、リール:大型スピニング、道糸ナイロン12号
タマン遊動天秤と捨て鉛仕掛け。オモリ:ROCK・T-501、六角40号、ハリス:フロロ16号、針:極太タマン20号、エサはイカ短、シガヤーダコ(地ダコ)、冷凍ボラ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/33

コメント

タマンおめでとうございます! o(^-^)o
それも、人生初というからタマンないです。(祝いの言葉がオジギャクかよ~)
 
ハマフエフキというより沖縄のタマンはなんだかパワフルそうですね。
それにしてもぐるくんさんの仕掛けは年々と強気になっているのがよく分かります。 ライン12号とハリス16号まるでイシダイ狙いです。(^_^)

さすがに沖縄の海は綺麗ですね~。(^。^) 夕日も綺麗です。
そしてそれよりも、しまんちゅの方々との何気ないふれあいがとてもいいですね。

竿持って沖縄にトテモトテモ行きたくなりました。(^_^)

DETCHさん
ありがとうございます。
毎度タマンないオヤジギャグまで・・・。

こちらに帰ってきて釣り道具を「九州仕様」に戻していたら・・・
丸セイゴ20号がやたらと「小さく細く頼りなく」感じられましたよ。
「こんなんでだいじょうぶかな??」と思うほど~。

すっかり自分の中では「沖縄仕様」が標準になってしまったようです。

釣ったタマンは民宿のおばあちゃんが業務用冷蔵庫で冷凍しておいてくれたおかげで鮮度抜群で持ち帰れました。
昨晩、ムニエルにしていただきましたが、脂が乗っており超美味でした~!

またチャンスがあれば沖縄遠征に行ってみたいですね。
こりゃ「毎年恒例」にするしかないかな??

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。