2008年6月25日

シマノジャパンカップ東北地区予選(2)

検量所に到着するとまだ選手は誰一人として戻っておらず、一番乗りでした。(もったいないことしたな~) ここのルールでは12cm以下は除外されるのですが、死後硬直で1匹が検量されず...釣った時は12,5cmはあったはずなのにな~(^^;; 検量してもらったキスの総重量は515g。 自分のJC浜中大会では過去最高の釣果だったので、ちょっと満足していました。 でも最後の最後まで粘っている皆さんの釣果が気になります。 

たがてタイムアップとなってゾロゾロと選手が戻って来ました。クーラーから出てくる袋やプラケースには良型のキスがたくさん見えているではないですか! ダメだこりゃ~(>_<) 結果論ですが、あと2投は出来たのになぁ~と後悔し始めました。 そそくさと車に戻りいつものようにタックルを片付け、空腹を満たすためにパンをかじり始めました。 秋田投魂会の仲間も次々に戻って来たので釣果を聞くと、最年少のモトちゃんが1Kgオーバー! また実力№1のM隊長は最終組(?)の駆け込み到着ながら800gを超えていました。 これは2人が当選確実だなと思って、「頑張れよ~、チャンスだぞ!」などと応援態勢に入っておりました。

やがて本部前からネエちゃんの声が聞こえてきた。「これから1回戦の成績を発表しまぁ~す!」ダメだとは思いつつ、もしかして...そんなスケベ心がドキドキと騒ぎます。 いきなり1回戦突破の重量が発表され、「予選通過ラインは4百...」と聞こえた瞬間、自分が滑り込めたことを知りました。順番など関係なし。1回戦を通過出来れば御の字だと思っていたので、思わず隣にいたM隊長とガッチリと握手!! 結局我が秋田投魂会からは3名が2回戦に進出です!仲間がいるって素晴らしい。緊張感を感じることもなく、2回戦へ臨む花丸でありました(^^)


2回戦のスタートまであと5分。 それまで和やかな雰囲気だったが、整列していた選手たちに緊張が走る。出発順は1回戦のトップ手取のマサさんから。 モトちゃんが2番手。M隊長は6番手。私は恐らく20番目ぐらいだったので、空いたところにハイエナする計画です。 いよいよ時間になって先頭のマサさんがスタート! 目指すポイントはもちろん1回戦で爆釣した凸部分。 モトちゃんも軽量の体を活かして猛然とダッシュ! しかしそれよりも断トツに速かったのはM隊長!! スタートするやいなや一気に3名をゴボウ抜きです。砂浜のオリンピックがあれば間違いなく優勝しそうです(^^)

私の番がやって来ました。 今さら遅いかも知れないけど、マサさんやモトちゃんが入っていたポイントを目指しました。 軽めのダッシュのあと、数名を追い抜いてポイントに到着すると、そこは案の定ロッドの密集地帯です(^^;; マサさん、モトちゃん、M隊長、Rinさんなど既に7名が狭い凸部に集合していて、とても間に入りこむような状況ではありませんでした。 仕方なく左端にクーラーを置いて、皆さんのおこぼれを拝借しようというハイエナ作戦に出ることにしました。 相当のツワモノばかり集まった場所、私とモトちゃんは少し気遅れしているかも... 少し時間があったので仕掛けをセット、エサもシッカリと付けて臨戦態勢を整えました。 やがてホイッスルが鳴り、いよいよ2回戦がスタート!!

第1投は1色だけ。波口だけを攻めようとしたところ、投入して間もなくいいアタリ(^^) 連を狙って少しずつジワジワと引いてくると、17cmのキスが付いていました。幸先のいいスタートです。 ところが横を見たら、絶好調のマサさんが4連!しかも型がデカイ! これはもう勝負が決まった!? 焦る心とは裏腹に、実は私のエサを付ける手が震えていました。 水分(アルコール?)が切れたようです。軽く喉を潤そうとボトルケージに差し込んでいたペットボトルを開けました。 すると暑さでお湯状態の炭酸系飲料が「ブシュッ」っと音を立てて鼻の穴とメガネを強烈に洗い流すではありませんかっ!(^^;; スポーツドリンクだと思っていたのが実は炭酸入り。 しかも走ってきたからジェット噴射するのも当たり前です...

2回戦は10:30~12:00の1時間半だったので、場所移動などは考えずにこの場所で勝負と覚悟を決めていました。隣にいたM隊長はリリースサイズが掛ったので場所移動を決行していました。 「お互いに頑張るべ~」と背中に声を掛け、健闘を祈りました。 その後の私は単発、2連、単発、3連、時折良型も交えながらコツコツとキスを掛け続けました。 するといつの間にか地元の名手S藤さんと宮城のトマトさんまで乱入してきて、いよいよ密集地帯が大激戦の修羅場と化しました。 S藤さんは私の隣。 滅多に近くで見られない名手の釣り方に感心し見とれながらも、自分のペース・集中力を保っておりました。 

あっという間に1時間半が過ぎたようで、終戦を告げるホイッスルが聞こえてきます。 スルスルと回収し始めるとブルッとキスのアタリ!! 超ラッキーです。最後の最後で18cmが掛ってきました。 この1匹が勝負を分ける? そんな自分勝手な妄想に浸りつつ検量所に向かうのでありました。 ここまで来れて大満足。 充実感に浸りながらS藤さんと話しながら戻る足取りは意外にも軽快でした。 結果はどうあれ、メチャクチャ楽しい時間を過ごせました。 
キス釣り最高~!!(^^)


「やるだけやったな~」そんな気分で検量したのはトーナメントに出始めて7年目で初めての感覚でした。 他の選手の釣果も気になりますが、真っ先に検量してもらいました。 クーラーを開けてプラケースを取り出すと、結構なボリュームがありました。「意外に頑張ったな~」と独り言をいいながら砂を落としてもらっていると、シマノのスタッフの方から「おお~!いいとこ行ってますよ~」の声が(^^)
「またまた、からかわないで下さいよ」と言葉を返したものの、九州のD社全国大会でボウズだったことを思い出してしまって、内心メチャ嬉しかったです!

「131番さん 810g」とアナウンスされると、「やったスな~」と検量所で見ていた秋田投魂会のメンバーから声を掛けられました。 どうやらここまでで上位に入る釣果だったようです。 でもまだ半分以上の選手が検量を終えていないので、浮かれることもなく車に戻り、淡々とタックルの片づけを始めていました。 ストック用の大型クーラーからキンキンに冷えたコーヒーを取り出し、グイグイと飲み干すと気分爽快!  ここまで集中して釣ったしベストは尽くせたから、セミファイナルに残れなくても後悔はしておりませんでした。「やるだけやったな~」と心地よい疲労感と満足感にあふれておりました。

メンバーのM隊長とモトちゃんも検量を終えて戻ってきました。 結果を聞く前にお互いの健闘を讃えてまずはガッチリと握手。 やはり2人とも多少疲れた感じでしたが、どことなく晴れ晴れとした表情です(^^) 結果を聞いたがM隊長は場所移動が上手くいかなかったようで数が出なかったみたい。 モトちゃんはあの密集の中心にいたので「いや~、疲れました~」の一言。 重量は511gとまずまずの結果でした。 3人とほかのメンバーがそれぞれに2回戦を振り返ってYYGGと話が弾みます。我が秋田投魂会結成以来、初めての盛り上がりです!! やがて不意に尿意を催してトイレに向かうと、昨夜の宴会会場付近に宮城のトマトさんの姿を発見。「お疲れ様でした!」と挨拶すると、「やったね~おめでとう!」と祝福のコメントが。  ん...?もしかして?

我慢していた尿意から解放されると、久々にブルブルと身震いしました。 何かいい予感なのでしょうか? トイレを出るとスタッフのネエちゃんの声が流れていました。「ただ今から2回戦の結果を発表しまぁ~す!」 ゾロゾロと選手が集まって来て表彰式がスタート。 まずはレディース賞、そしてベテランアングラー賞が発表され、ベテランには何と72歳の方。 たいしたもんです。 私も70歳を超えてもこうも元気でいたいな~とニコヤカな雰囲気になりました。 そしていよいよ順位の発表です。

「第1位は900gで1回戦もトップで完全優勝の松山さん!」 手取のマサさんさすが!今年になって2勝目? 確か去年のD浜中もトップだったような... 実力者がブッチぎりの優勝です。 長身でスリムでイケメン、しかも飛距離も技も抜群でウラヤマシイ限りです。 続いてネエちゃんの声。

「第2位は810gで花丸さん!」
ん? オレ? ホント? マジっすか? ヤベ~! やっちゃった! 腹を凹ませないと... うわ~コケたらどうしよう... 拍手の中、悪あがきをしながら表彰台に向かいました。 人生初の表彰台です。 マサさんのカップより一回り小さいものの、受け取ったカップはズシリと重く感じました。 こんなに人前に曝される経験がなかったので恥ずかしながらも最高にいい気分です(^^) キス釣り最高!!!

今週の日曜日は地元釜谷浜でD社SBC。 妙なプレッシャーはありますが、また前夜祭から頑張ります!!


200806221256002.jpg200806221315000.jpg最終結果と表彰台のでのニヤけた表情ですv(^^)v

東北勢ではS藤さん3位、E藤さん4位、H賀さん5位、トマトさん7位。おめでとうございます! 来年のセミも頑張りましょう!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/30

コメント

やったあ~。 我らが花丸さん!! o(^-^)o

サスガ!! すごかね~!  おめでとうございます!!!

やるかと思っていたやっぱりやっちゃいましたね。

やっぱり花丸さんは実力ありますわ~。

大会記がすごく楽しいので楽に読めますし、ついつい本当の花丸さんの実力を見あやまってしまうんでしょうね。

次の大会も益々プレッシャーでしょうけど、悪運と強運と全て引っさげて参りましょう。

花丸さんは、本当に熱い夏がやってきますね~。 (^。^)

楽しみにしとります!!

どうもです(^^)
昨年の大凶運が復活したかも知れません。これも2回の九州遠征で芋や地鶏で鍛えられたおかげでしょうか?

明後日は地元秋田のサーフでダイワSBCが開催されます。今度はそう簡単にいかないと思いますが、酒パワー全開で何とかブロック出場の権利を獲りたいもんです!

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。