2008年5月 4日

長崎で夜投げ~初コロダイ狙い

koro1.jpg

みなさん、はじめまして。

DETCHさんのご指名を受けて、これからちょくちょくこちらに顔を出します「ぐるくん」と申します。
福岡県北九州市在住で主に投げ釣りで春~秋はコロダイ、マダイの大物を、秋~冬はカレイ、アラカブなどを狙っています。
ホームグランドは近場の関門海峡と長崎方面です。激流ポイントの攻略を得意技(自称ですが(^ ^;)ゞ)としてます。

では早速、5月2~3日に今シーズン初のコロダイ狙いで長崎県西海市へ夜釣りに行ってきましたのでご報告を。
2日の夕方に現地に到着し日没前より釣り開始。
タックルは投げ竿33号4.3mにリールは投げ用大型スピング。ラインはナイロン8号、オモリは海峡オモリROCK・T-501=40号を遊動式ROCK天秤に装着。ハリスはフロロカーボン10号を1.5m、針はがまかつ根魚王18号にケプラーノット30号を15cm根付け。エサは岩虫、本虫、ユムシです。

この仕掛けを見てビックリ!という方もいるかもしれません。しかしこのポイントでは自身でもコロダイ73cmを上げており、アベレージサイズは60cmなので必然的にこうなってしまいました・・・・。

この日の水温は約17度。例年、長崎方面でコロダイが釣れ出すのは早くて水温が20度を超える5月下旬からです。ですからこの日は偵察といった感じ・・・ではなくて実は最近入手したニューロッドを早く使ってみたくてというのが一番の本音なんですけどねー(f*^_^)

日没前はエサ取りが程々いるようで本虫がかじられて上がってきます。やがて暗くなり満潮から下げ潮が流れ出すと釣り座の右から左へ激流が流れ出しました。海底はかなり荒い根と砂地が混在していて普通のL天秤では根ガカリ連発でまず釣りになりません。この鉛高騰のご時世にここでひと晩も釣ればたまったもんじゃありません。ですがこんな場所でもROCK・T-501ならだいじょうぶ(^.^)y 。激流に流されてもアンカーフックで止まったところが=ポイントとなります。もちろんひと晩やって今回もロストゼロです。根ガカリして鉛やラインを海底に残す事は決して海にとって良いことではありません。釣り人にとってもお気に入りのマイポイントが荒れてしまうのは歓迎できません。つまりはROCKは「最も地球に優しいオモリ」のひとつだと私は思います。もちろん「釣り人の財布にも優しい」のはいうまでもありませんが。

さて肝心の魚信ほうですが、たまに「コンコン!」と竿先を叩くアタリがあります。上げてみれば巨大ナシフグとこれまたアナコンダ級のクロアナゴです(^ ^;)ゞ 。実は水温がまだまだ低いので夜になったら「死の海」になるのではと懸念していただけにちょっと安心しました。でもクロアナゴは1本釣れば十分ですが・・・・。

午後10時すぎ、満天の星空を眺めながらアタリを待っているとだんだん寒くなってきました。上着にカッパを着ようとフローティングベストを脱いでゴソゴソやっていると、、、突然なんの前ぶれもなく穂先を一気に絞り込む大きなアタリが!!しかしゴソゴソやってたおかげで完全に対応が遅れ、アワセを入れるとすっぽ抜け~やっちゃいました~(TOT)。この時期はまだまだひと晩に1回当たればいいほうですから痛恨のバラシです。
結局その後、朝まづめ+満潮の時合にもドラマは起こらず納竿しました。

水温が20度を超える5月後半にまた再チャレンジしてみる予定です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.gear-lab.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/6

コメント

ぐるくんさんの「エエモン」狙いの季節が始まりましたね。o(^-^)o

しかし、改めて仕掛けを聞くともうそれは「山師」のような一発勝負ものですね。穂先を絞り込んだ奴は何者なんでしょう。

これから流れに強いROCK T601の威力発揮ですね。

私も今年はエエモン狙いにでますよ~。(^。^)

ぐるくんさん、どうもです(^_^)。このサイト、まだデザインや機能など、これから整備していくところなのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

24日の天草の件、竿徹さんから連絡がいっているかと思いますが、来られそうですか?

DETCHさん>
こんな感じでしか書けませんが。。。釣れなかったときは。
釣れたときはもっとドラマチックにいきたいなと思ってます!
ちなみに私の愛用はT501です。601は使ったことありませんので・・・お間違いなく(f^^) 。

JUNさん>
なにせパソコン未熟者なのでまずいところがあればどんどん指摘してください。
24日は昼間は仕事ですが夕方にはなんとか合流したいと考えています。やっぱりこのブログネタのためにも野釜海峡で竿を出さねば!
連休が取れたら翌日はもっと天草南部に足を伸ばそうか?鬼池から島原半島へフェリーで渡って長崎方面へ転戦しようか?など画策中です。ではまた仕事の勤務が確定したら連絡いたします。

ぐるくんさん

なるほど、あのT501は野釜海峡にはぴったりですね。ぼくは、もう少し日和った釣りをする予定でしたが(^^;)、少し気が変わってきました。以前、あそこで投げ釣りをした時は、とにかくオモリが流れて困ったのですが、釣れたキュウセンは非常にうまかったです。いかに大場所でも、なぜかぼくにはキュウセンとかそんなのしか釣れませんが(^^;)。

24日、楽しみにしています。ぼくもその前後に、少しゆっくり天草を回れたらいいなと思っています。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。